減農薬・無農薬食品


最近の記事


月別アーカイブ


FC2カウンター


全ての記事を表示する


RSSフィード



ご無沙汰してます、、
熱出してたり病院行ったりなんだりでしてました。


とうとうまたまた?
変な症状で、筋肉痛と関節痛が
1ヶ月も治りません~、、


まあ、それは置いといて☆
(置いといていいのかな。)


副腎不全の件、
先生の間で大もめです。


内分泌代謝の先生は
喘息の吸入ステロイドのせいだと言い、


喘息の先生は
過去に吸入ステロイドで
副腎不全になった事はないと言い。。


わかっているコト。。
それは。。


大きな痣が何度もたくさん出来てた私。
疲労しやすく、脱力してた私。
腿が縞模様になっていた私です。


↑どれも副腎不全の症状。


しかも、採血でもそう出てるのに~(^^;


実際、吸入ステロイドも
デカドロンもやめたら


ACTHは  2 → 11
コルチゾールは  4 → 5


コルチゾールはギリギリですが
ACTHは問題ないでしょ、、


この事実を認めてくれないので


内分泌代謝の先生の一人の方に


あの。。私が化学物質過敏症だから
代謝が悪くてステロイドが
身体にたまってしまったんじゃ。。


って、喘息の先生ともめないように
間を取ってありえそうな話をしてみたら。。


そんなことはあり得ない!!


ですと~。


化学物質過敏症の研究してる先生に言われるなら
わかりますが、
あなたは何を根拠に!?


と、言ったかんじです。


喘息の先生の一人の方に
同じ事を言ってみましたら
無言でした。。
(若干認めてる!?)


とにかく、
化学物質過敏症のこと
広めようとは頑張ってきましたよ~!


理解のある
内分泌代謝の先生は


化学物質過敏症でか。。
よくわからなくてごめんね、
医師同士、情報共有できてないから
よくわからないことが多いんだよ。
今度また来たとき教えてね。


と、素敵な言葉を。。♪


一方、化学物質過敏症!?
。。シャットアウト!!!


な先生も、”ありえない先生 ”のように
もちろんいます。
(というかその方が多い、、)


でも最初、
ありえない!とおっしゃった
ありえない先生、、
私の言い方が悪かったのかも?


化学物質過敏症は
代謝が悪いから。。。
という理由だけではなく、


粘膜から化学物質を吸収しやすい状況であるから


と、言えばわかってもらえたでしょうか?


最近、色々勉強してみて


アトピーは肌が弱く、
肌から化学物質やアレルゲンを
取り込みやすい状況


化学物質過敏症は
粘膜(鼻、喉、目、気管支、肺など内臓全般)
が弱く、
粘膜から化学物質やアレルゲンを
取り込みやすい状況では。。


と、考えています。


アレルギー性鼻炎は
排気ガスが原因で鼻の粘膜が荒れ、
弱くなった粘膜はアレルゲンを取り込んでしまう。。


荒れのない健康な粘膜は
アレルゲン(花粉)をちゃんと
ブロックしてくれる。。


と、聞きました。


多くの化学物質過敏症の患者さんが
アレルギー性鼻炎なのは納得です。






スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog