減農薬・無農薬食品


最近の記事


月別アーカイブ


FC2カウンター


全ての記事を表示する


RSSフィード




ダンナちゃんの飲み会後の〜
衣類についたタバコに飲酒後のニオイ、、
換気するため家に入れてしまった排気ガス@0@

その後、、
筋無力症も悪化してしまいました;0;

今立ち上がるのも困難です、、

久々だなコレ>。<。

排気ガスのノックス(NOx)が
原因と前の記事に書きました。

頭痛も今ひどいので
間違いないとおもいます;0;

ビタミンCに2価鉄補充、色々頑張っても
なかなか。。;0;

なんか。。

世の中の娯楽のために
人生台無し、人並みに生きられないあたしたちって>。<。

と、なんだか悲しくなったよ;0;

思い遣りのある世の中になってほしいものです。。


お風呂に入ると確かにデトックス出来る人は
デトックスされるようで

ダンナちゃんなんてお風呂に入るたびに
加齢臭がお風呂場から発せられます^^;

あたしも長湯して排気ガスデトックスできたらいいのになあ>。<

代謝酵素がなければいつまでも体内にいるのかな、、

少なくとも肺にとどまっているものは
夜中に肺らら出て来ますが
それはそれは長い日々かかります。

なにせ☆

ダンナちゃんがまとってきたタバコ、
2日目の今朝もあたしの肺から出て来てます>。<。

まとってきただけのタバコでですよ〜>。<、、

いつになったら肺から出て行ってくれることやら、、

人は2年で細胞入れ替わるらしいので
それまで体内に残ってしまうのかな;0;。。?


もしかしたら
排気ガスでの酸欠に加えて
タバコのニコチンなどで抗体が出来てしまって
筋無力症。。
の!ダブルパンチで筋肉が動かないのかもです。

ノックス自体に神経伝達物質阻害効果があるかもですし
(これはかなりの憶測☆)

もう手が動かないのでまたー^^/

弟の結婚式、出られるだろうか。。>。<。

ほんと!メイワク!タバコとお酒!排気ガス!

でした;0;

スポンサーサイト

昨日ダンナちゃんの飲酒後の加齢臭対策で
窓を全開にしました>。<。

運悪く排気ガスが多い日で、、
部屋にいまだ排気ガスのニオイが残っています。

ずっと気管支がいたいし
カラダは鉛のように思いです。

酸欠状態@0@

どうして加齢臭の方の成分で
こうなったと思わないで
排気ガスで。。と思ったのかと言うと

過去にさんざん経験済みだからです^^。

まだ歩けた頃、
排気ガスいっぱいの中ではカラダが鉛のように重いのだけど
海に行ったときはだんだんカラダが軽くなって

帰りにまた排気ガスの中でどんどん。。。@0@

なんてことが頻繁で
漠然と空気が悪いと体が動かなくなる。。

なんて思っていました。

もちろん、
酸欠なのでは?と思って検査しても
パルオキシメーターでは酸素飽和濃度に異常なく

意識朦朧としているのに
質の悪い病院の看護婦さんには笑われたり
どんなに苦しくても放置でした;0;


その理由が今わかりました。。

わかってちょっと泣きました>。<。


カラダは重いし頭も回っていないんですが
今書かないと忘れそうなので書いておきます^^、


排気ガスに含まれるノックス( NOx)
のうち、NOとNOを吸入するとメトヘモグロビンが生成するそうです。

このメトヘモグロビンンとは
酸素を運べる2価鉄でできたヘモグロビン
(赤血球を構成してる有名なやつね^^p)ではなく
酸素を運べない3価鉄のヘモグロビンだそうです。


血液中にこのメトヘモグロビンが多くなってしまうと
もちろん酸欠状態になりますよね?>。<?

1-2%のmetHb 通常
10% 以下のmetHb – 症状なし
10-20% のmetHb – 皮膚の変色のみ(鼻粘膜で最も目立つ)
20-30% のmetHb – 不安、頭痛、作業時の呼吸困難
30-50% のmetHb – 疲労、精神錯乱、めまい、頻呼吸、動悸
50-70% のmetHb – 昏睡、発作、不整脈、アシドーシス
70% 以上のmetHb –死亡

らしいのですけど、
皮膚の変色?たまに黄色くなったり
ムラサキになったりのことかどうか不明ですが、、

頭痛と呼吸困難、疲労、めまいがしているので
上の記述からすると30−50%も?>。<

よくわかりませんが、、

どちらにしてもパルスオキシメーターでは
正確に測れないそうです。。;0;

なるほど〜

って納得しちゃいました〜;0;

おまけにこのメトヘモグロビンを
もとのヘモグロビンに戻すには〜

最近話題の代謝酵素が必要だそうです。。>。<!

シトクロムb3、b5還元酵素というものが足りないと
うまく元に戻せないそうです。。

このシトクロムb類は。。。

ななんと!

これまた2価鉄からできています〜>0<!

そしてそして。。

方法は他にも!

なんと化学物質過敏症の方に必要と言われている
ビタミンC(アスコルビン酸)とグルタチオンも
もとの正常なヘモグロビンに戻してくれるそうです。。;0;


グルタチオンもやっぱり不足してるのかな〜;0;

どちらにしても今手元にある
ビタミンCと2価鉄が含まれていそうなルイボスティーに
頼るしかないですね、、

今日はヘム鉄も飲みます〜;0;

2価鉄、補えばいいてものじゃないかもだけど
粘膜強化にも必要な成分だし、、
飲んでみます^^p


何かまたわかったら☆
かきますー

今日はもうだめだ×0×








薬物代謝酵素を〜
筋無力症でかかりつけの大学病院で
調べていただこうと思ったら〜

アルコールの代謝酵素しか調べられず、、
化学物質過敏症最先端の北里を勧められました。

ところが、、
北里に連絡いたしましたら〜
以前は薬物代謝酵素を調べていたけど
今はやっていないとのこと;0;

どないー>。<、、

それでH16年から
薬物代謝酵素と化学物質過敏症の研究報告書が
ネット上ではみあたらないのかな;0;

つまり、、、

研究中止>。<。???

どうして。。。;0;?

もしかしたら?

以前メールでやりとりしていただいた
薬学部の先生に

簡易的には調べられるけど
本当に代謝酵素があるかないかは
肝臓の細胞とって調べないとわからない。。

と、言っていたので
そのせいなのかな。。;0;

いつかまたメールして詳細聞いてみようと思いますが☆

あたしが考えたストーリーは〜


採血で代謝酵素の遺伝子検査して
代謝酵素がつくれるにも関わらず
CSの方が何名かいた☆

それでは薬物代謝酵素がない=CSではない。。

研究中断!

研究されていた石川先生がおやめになったので
ますます研究が進まない

遺伝子レベルで代謝酵素はつくられると
検査結果の出た方
実は遺伝子レベルでは作られるようだが
実際つくる段階に何かしらの欠損があって
作られない=実際肝細胞とってみないとわからない

肝細胞とらないとわからないことを
石川先生がご存知だったかどうか。。
なにせ、麻酔科の医師も知らなかったので;0;

万が一ご存知であったとしても
肝細胞をとらせてくれるCS患者さんが
いるかどうか。。

生検の場合、
切って開いてではなく
ぶっとい注射みたいなのでとれるかもですが

わたし。。乳がん検査で
場所が場所だけに激痛でした;0;
麻酔なしですもん。
ちゅーーーって細胞むりやり吸い出すんです。

そりゃいたいわー>0<

肝臓ならいいかな。。

あまりいたくなさそう^^、、

あたしならやってもらいたいけど

リスクもありそうだし。。

多分、命に関わる危険な状態の疾患なら
そうやって細胞とるんでしょうけど

研究段階でのこの行為は
もしかしたら認められていないのかもしれませんね。。

だから研究ストップ>。<?


と思ってしまいました;0;


あーあ>0<

どうしたらいいんだあー>0<!!


ちなみに☆

北里で診ていただいていた
宮田先生は転院されてしまったので

北里で引き継いでいる先生、
大丈夫かなあ〜と調べましたら

代謝酵素のこと書いてある記事発見!

でもこれ。。

2002年だあ>0<。

その後いかがなんでしょね〜

今日お電話して薬物代謝酵素調べていない言ってたから
調べていないんでしょうね〜;0;


さて、どうしたものかな>。<

考えまとまったらまた記事にします!







ダンナちゃんの飲酒(缶ビール)による加齢臭。。

完全に消えるまで1ヶ月はかかりましたー>。<。
イヤ、消え切れてないかも!

お風呂場に染み付いたのはお酢で消えました^^p

室内も酢でなんとか、、

でもお風呂場よりなかなか消えません>。<


わたしの肺に入った分も
相当長い間代謝出来ずに残っていました。


そしてその後。。

ダンナちゃん、今度はオジサマの香りが>。<

加齢臭とちょっと違う系でした^^;

何飲んだのか聞いたら
合成香料たっぷりのサワーでした>。<

お酒が安物で添加物がいっぱいなのか
香料自体でそんなニオイになっているのか、、

よくわからないなあ〜

と、思っていた後日。。

今度は少し臭っています〜加齢臭!

1日で消えるレベルでしたが
何を飲んだか聞いたら〜

生ビール!

先日の缶ビールより大量に飲んだそうで
そのわりに1日で消えるくらいでしたから

添加物いっぱいの缶ビールより
生ビールの方がマシ。。

でも結局は加齢臭のもとなのね〜>。<。

なんて思いながらまた後日の昨日のことです。

今度はビール1杯(生か缶か不明)と
焼酎大量に飲んで帰って来ました。。

ダンナちゃんとは違う部屋で寝ているのですが☆
(外出で吸い込んだものが肺から夜中出て来るので^^;)

廊下、キッチンを越えてあたしの部屋にまで
朝方大量の加齢臭到来>0<!!

呼吸困難で目覚めましたー

酢を大量に家中に撒いても
ダンナちゃんの部屋メインに
消えきれません。。;0;

ビール、焼酎、安物の添加物いっぱいだったのか〜
焼酎?合成香料など含有の何かで割ってのんだのかー?

今日帰ったら聞いてみますが

こんなでは一緒に暮らせないです;0;

年末年始は飲み会多いから。。

仕方ないではすまされないです>。<。

普通の人でも気持ち悪くなる加齢臭〜

きっと相当な毒性物質に違いないです;0;

アセトアルデヒドにしたって発がん性物質ですもんね〜

代謝酵素少ない方は
癌になるリスク高くなるので飲まない方が良いです;0;

ダンナちゃん。。

もしかしたら、アトピーもあるし
代謝酵素が少なめなのかも。。と
あたしは思ってしまいました、、

アセトアルデヒドのニオイっぽくないので
多種の代謝酵素のうちなにかが欠落してると
思えて来ました、、

実際、加齢で代謝ができにくくなってるのかもですが
まだ33歳。。

33歳って立派なおじさまかな^^;

見た目は若いけど、、

でもそれにしても
いくら年齢重ねても加齢臭しない人もいますから
そう言う方に比べたら飲酒はハイリスクですね、、

脱飲酒。。

できるだろうか、、

できないかな、、

タバコはやめたけど
酒くらいいいじゃん言ってたけど、、

夫婦共倒れの元凶になるかもしれません;0;

今晩話し合えたら話してみます、、>。<。

とりあえず、オーガニックウォッカ+ジュースでは
ニオイしないんだな〜

調査は続きます^^p

今日は頭がこんがらがるほどの
色々なデータがあるので整理できないまま
アップします^^;

何から書いていいのかもわかりません>。<

んー

鉄の話から書こうかな^^

鉄。。2価鉄。。
2価鉄消臭。。

昨年から2価鉄にお世話になっていました^^

サントリーのウーロン茶はビタミンCも入っているので
2価鉄消臭に適していました^^

ただ消臭効果があるものとないものがあるので
効果が見られたのは
タバコ少し。。アンモニア臭はかなり!
シャンプーリンス臭
かな?

忘れっぽいのにブログが後手後手なのがいけないですね>。<。
ごめんなさい!

その2価鉄。。

サントリーのウーロン茶で貧血も改善されました。

ただ、食前、食間などの
空腹時に飲まないと吸収しないようで

夏はガバガバ飲んでいたので
吸収が良く貧血に効果ありました
(採血で確認しています)

冬になって
がんばって飲んでもなんで?
採血でも影響していない。。

ので先生と疑問視していたのですが
どうやら食事中に飲んでいたのがよくないようで
食品に含まれるタンニンが吸収阻害していたようです。

今では貧血の原因の子宮筋腫による月経過多も
なくなったのですが

生理前くらいから貧血みたいな症状になります。

貧血の頃
糖分がやたらほしくて大変でした。

酵素の話やクエン酸回路に関係あるようなのですが
勉強不足で今回は書けないです^^;

その糖分がほしくなるのが生理前後に増えるきがします。

なので貧血とは行かないまでも
鉄不足の兆候と考えることにしました。

ホルモンの関係で糖分ほしくなる説もあるようですが^^;
(本当かどうか不明です。)

では採血で現れない鉄不足ってあるのかな?
と考えてみました。

同じ貧血で通院されている方と
話す機会があったのですが
あたしより採血の数値が悪くても
元気なので驚きました。

元気なのに数値が悪いから
通院しなくては行けないと言っていました。

これはいったい?>。<??

また、
鉄不足でわたしの髪の毛が異常に抜け落ちました。

友人は貧血ぎみなのですが
頭髪は元気いっぱい^^

わたしは変わりに肌がキレイな方なのですが
友人は、、;0;

もしかしたら?

採血だけではわからない部分の
鉄不足が存在するのでは?

それは人それぞれ遺伝子的に優先順位があって

採血で悪いデータで元気なコは
血中のヘモグロビンは減っても
他の部分の鉄が多いので元気なのかな?とか?

例えば鉄、
筋肉中にも存在しますし
薬物代謝酵素などの多くの酵素の核になっています。

代謝酵素の鉄が優先的に減っていたら?

筋肉中の鉄が優先的に減っていたら?

毛根の鉄が優先的に減っていたら?

これらは採血でデータがとれるの?

って疑問なのです。


さらっと書きましたが〜

代謝酵素、2価鉄が核になってたりするようです^^;

なので!

貧血の時にCSが悪化したのですが
これって代謝酵素が優先的に激減したのでは。。

なんて考えてしまいました。

激減したということは
遺伝子的には代謝酵素作れるの?とも疑問です。

代謝酵素がない=遺伝子的に代謝酵素をつくれないのか
遺伝子的にはつくれるのに何かしらの理由で阻害されて
作られる数が少ないのか未だに不明なのですが。。

どちらにしても!

消臭効果のある2価鉄!

体内に摂取しよう!

他に代謝酵素を増やせる方法がわかんないんだもん!

と☆

冬の間はがばんがばサントリーのウーロン茶飲めないのもありー
(温めればいいだけなんですがね^^;)

よりタンニンが少ない☆
オーガニックのルイボスティーに切り替えました!^^p

ルイボスティー☆

もともとアレルギーやアトピーに良いと
有名ですよね^^

なんでだろ〜

と思って☆調べたらー

なんと!

スーパーオキシドディスムターゼ

という酵素が豊富だそうで。。^^

これもやはり鉄を含むミネラルが核になって
酵素つくってるようです。

(ミネラルも補えそうだからマルチミネラル飲むのやーめよ!^^)


効果はいかに?

現状、トイレのニオイが無臭に近いです^^
さすがアンモニア消臭効果があるだけのことはあるなあです!

ちょっと粘液が鉄臭くなりました。

鉄過剰で粘液から排出されるそうなので
気をつけないとです。

鉄過剰も危険なのです。
(このときはサプリの鉄も飲んだ翌日だったからかも?)

今は鉄サプリやめたので
過剰にはならないはずです^^p

シャンプーリンスなどの消臭効果もあった2価鉄ですから
体内に蓄積された分も代謝してくれないかと
祈っています、、

肺に吸収した分は
肺にニオイが残って息からまた出て来ることもしばしば
(夜中〜明け方、お風呂中などに出て来ます)

肺から出てもまた吸ってしまったり
口元の布団にニオイがつくので

そうならないよう〜
ルイボスティーの蒸気も吸うようにしてみようかなー
なんて思ってます^^、、、

肺に入ってダイレクトに分解してくれたらいいのですが☆

そうそう!
トイレのニオイ、、

添加物いっぱいのもの食べると
キケンな香りになったり
そのままのニオイで出て来たりしていたのです、、最近>。<

昔はなかった症状なので
(昔は無臭にちかかったのー)
CS悪化してきてからこうなったので、、、

これらのニオイも分解してくれるなら。。
つまり!体内の添加物も代謝してくれる
分解してくれるような気がしませんか?>。<??

ルイボスティー続けて行こうと思います^^p

あとは。。

αーリポ酸も効果あるような気がします。

飲みはじめてから元気になってきたのです。
糖分が前より必要なくなった感じ^^p

αーリポ酸1週間切らしたらまた症状悪化>。<!

αーリポ酸は糖の代謝に関係あるのですが
代謝酵素も作ってくれるありがたい成分です。

有名なのはグルタチオン!

これも作ってくれるそうで。、、
(遺伝子的にグルタチオンが作れる前提だと思うデスが、、)

ああ、もう頭がまわらない@0@


今回色々しらべたら 
クエン酸回路やミトコンドリアにたどり着いたのですが
クエン酸回路。。

吐き気するような物質嗅いだ時に
梅干しや柑橘類がほしくなるのは
クエン酸回路に関係あるんだろうか。。

などなど☆

勉強しないといけないことが山積み!>。<☆

今回調べた関連項目
貼付けておきます@0@

薬物代謝

シトクロムP450とαーリポ酸

シトクロム

モノオキシナーゼ

シトクロムP450

CYP3A4

スーパーオキシドディスムターゼ


ああ、頭ばくはつ>0<☆

たしかステロイドの代謝もシトクロムP450関係してなかったけ?0?
どこかにかいてあるかなー?

あたし、微量な喘息用吸入ステロイドで
副腎不全になったのですが☆

やっぱりシトクロムP450が少ないのかないのか。。

わー>。<!

今度もっと勉強してから書くですね^^p

でも☆
そう言ってるうちになかなか書かないで
忘れて行くから
雑だけど記事にしました^^;


とおい同じ病気の友人2人。。

うちひとりはかなりの重症な状態;0;

CSで亡くなった人がいると
ご自身もCS(化学物質過敏症)の医師からお電話で聞いたような。。??
通常の採血などの検査で正常だから?
何もしてあげられなくて亡くなったとかなんとか??

記憶違いかも。。

なんでこんな重要なこと忘れるんだろう;0;


どちらにしても!

人体に有害な物質が代謝できないのであれば
吸入し続ける限り
いつか命の危険にさらされることもあると思います;0;

それは運もあるかもです。

近所の人がどれだけ有害物質使用してるか。。

それらにもよりますし

家族の協力も得られるかどうかにもよります。。

どうかこれ以上悪化しませんように。。>。<。


ハートがステキで元気だった友人を
寝たきりにさせないでください>。<。

どうかこれ以上悪化しませんように、、


あたしにがんばれることがんばります!


あたしに効果あっても
その子に効果ないこともあるかと思います。

だって人それぞれ、
酵素の有無が違いますから>。<。

それでもあたしにできること
条件出しして
効果あったら知らせるから待っててね>。<。


少しでも回復できますように。。

心から祈っています。。













今日は。。

○八のお布団洗いのセールスで
ひどいめに合いましたー>。<

訪問時も電話口でも
アレルギーの説明をして。。

室内に入り布団を見るとのことで
もちろん香水もダメと伝えてあったのに
ばっちり香水つけてきました@0@

おかげでよっぱらいちゅー@0@、、

喉がヒリヒリするアルコールのような
スッと抜ける香りなので
芳香剤ではないです。
(芳香剤は界面活性剤入りなのでちがうんだなー)

さっき香水の成分ウィキでしらべたら
やはりアルコール入りでした@0@

芳香成分自体も××ノールとかトールとか
語尾に着いてるからアルコールの仲間ですね、きっと@0@、、

単に酔っぱらってふらついて
頭痛がしてるだけなので今のところ良いのですが☆

アレルギーが夜中出て喘息になると、、
寝不足→筋無力症悪化になるので大変メイワクなんですー>。<!

苦情言いたいけど
家知られてるし、逆恨みする人が多い時代なので
ちょっと事故にあったと思うことにするしかないです^^;

カラダもポカポカしてるし〜^0^”

酔っぱらいってこんなかー♪^0^


!あ!

薬物代謝酵素、、

そんな酔っぱらい中に薬物代謝酵素、
調べてくれるかどうか、、病院から電話がありました^^、

化学物質過敏症に偏見ない対応でした!

さすが!今のところ対応1番の病院ですー>。<!!


その病院では
アルコールの代謝酵素しか検査出来ないこと

抗がん剤使うための検査ならば保険内ですが
あたしは保険外になること

なので、北里にまず相談して
どの程度代謝酵素を調べられるか聞いて、
アルコールの検査がなければウチでもいいよ!

とのことで

親身に回答していただきました〜

検査したところで
対応薬、
アルコールに強くなる薬はないので
やはり避けて暮らすしかないけど

通院時にアルコール代謝酵素がないことを
堂々と伝えられるので
そういう目的に使えるからよいね☆

みたいなお話もいただけて。。

ありがたかったです;0;


なので、

とりあえず北里に今度連絡して
どれくらいの種類の検査ができるか聞いてみます。

あたしが知る限りだと
先日のあの研究報告所の内容だけなので
その場合、ホルムアルデヒドの薬物代謝酵素しか調べれないことになるのですが。。

あたしはホルムアルデヒドの代謝酵素はあるかもと
自分では思っています^^;

ホルムアルデヒドのMSDSから引用すれば
下記の症状が出るはずです。

喉の灼熱感、咳、息苦しさ、頭痛、吐き気、催涙、視力喪失。
遅発性症状:喘息様症状、肺水腫、排尿障害、血尿。

確かに物理的な刺激で粘膜はやられるのですが
今のところ頭痛と吐き気はホルムアルデヒドで出ないので。。
(少量しか吸ってないからかな〜>。<?)

なので

あまり検査希望しない対象ですから
それ以外に調べられないなら
アルコールをかかりつけの病院で検査していただいた方がよいです^^p


とりあえず、
飲酒後に良いと言われるオルチニン飲んでみてます〜

さてさて、
来年、薬物代謝酵素!
調べられますように。。^^p


あ、○八!

電話口では洗えるって言ってたのに
CSの人のはやっぱり洗えないとかでかえりましたあー>。<!
電話と同じ内容しか話してないので
電話の時点で断ってくれたらいいのに。。
家まで来てダメだしして新しいオフトン、買いませんか?
が言いたかっただけみたい>。<
みさなんもきをつけてー!
電話ではCSに対応あるふりしてましたからー>。<;

こんなだから、、

昔はお布団といえば○八だったのにね〜^^;

あたしはニオイが少ない
西川の羽毛布団派です^^p
(すぐニオイとれたよー)

○KEAのはエンドレスニオイ取れず最悪でした^^;

↑何のニオイかと言えば
話が戻って☆ホルムアルデヒドのニオイなんですが、、

ダメはダメなんですけど〜
(話戻ってほんとすみません^^:)

粘膜症状だけだと
代謝酵素がないとは言えないきがして〜

ただの煙とかも物理的にやられるので
同じたぐいかと、、^^、、

ただ、本当に
CS患者さんの中にはホルムアルデヒドの
薬物代謝酵素がない方もいらっしゃいますから〜
(むしろこちらの方がCSではメジャー??)

人それぞれ酵素の有無がちがうところが
CSの厄介なとこです>。<☆

あたしは有機リンの代謝酵素もしらべたいよー>。<


ではまた新たなステップになりましたら
記事にいたしますねー^^/




化学物質過敏症。。

そう言うと入院中、若い先生に鼻で笑われました。

「そんな病気ないよ。。」ですとー>0<!

とある先生は
薬物代謝酵素がない?

「一般の血液検査、尿検査で問題ないから大丈夫!」


そう言い切る先生たちは。。^^;

あたしよりも知識がないことにびっくりとか〜
上から目線でしたが☆
専門外なのでしかたないです、、

でも、後者の
麻酔科の先生は知ってないとイカンのでは〜と
思うのですが^^;

そんな中、
先日の記事に書きましたように
化学物質過敏症患者に薬物代謝酵素がない。。。
という研究報告書をみつけることができ〜♪^^p

昨年は筋無力症で通院していた病院で
遺伝子外来があったのを通りすがりにみたようなこと
今朝起きた瞬間思い出しました^^!

その病院の薬学部の先生とは
薬物代謝酵素のお話をメールで少しさせていただいたこともあり

何かの縁がきっとあるー

と、信じて☆

先程その遺伝子科?をみかけた病院に電話しましたら〜

受付のおねえさん、、
その科があること知らないようで
探しまくって、、大変でした^^;

2011年の8月にできたばかりだそうで。。

あたしみたいな電話も今までなかったんでしょうね〜^^、、

やっと電話が通じて
紹介状がなくても大丈夫なのか
あたしの症状を話してみまして
診てもらえるのかどうか。。聞いてみました!

化学物質過敏症と伝えましたが
偏見で診てくれなかったらどうしよう、、>。<。
とか☆どきどきしながら〜、、

只今病院からの折り返しの電話を待っています^^、、


来年の目標ができました!


化学物質過敏症ですと病院で訴えたら
すぐに薬物代謝酵素の検査をしてもらえる世の中へー

偏見が先ではなくーー

薬物代謝酵素がないのかどうかを
疑ってもらえる世の中へーー☆

専門外の先生でも知ってるような
理解ある世の中になるように〜>。<☆

そしてそして

たくさんの薬物代謝酵素の中で
どれが不足しているのか。。

2相のグルタチオン不足ならグルタチオン処方!
1相なら。。。?

など

化学物質から逃げるばかりでなく
対処できる世の中になりますように>。<!

と、思い。。

あえて研究中の北里へ検査希望は今回はしません、、

平成16年から研究して研究が止まっているのか
進んでいるのかわかりませんが☆

どしらにしても

多くの病院で知ってもらうために
今通っている病院で診てもらえるなら診てもらいます!
(今までいろいろデータ提出してますし〜)

とかいってー

偏見で診てもらえなかったらどうしよう;0;

その時は同病院の薬学部の先生にまた相談してみよ〜T−T


がんばるんだ〜^^p



薬物代謝酵素がCSに関係してるのではと〜
カナダの有機リン系の薬物代謝酵素の研究があると〜
聞いてから大分経ちましたがまだ勉強不足で^^;

昨日調べていたら。。
なんと平成16年に北里で研究されていたようです!

平成16年度 本態性多種化学物質過敏状態の調査研究 研究報告書

分割の4/30の最後のページ〜7/30に記載あります。

この研究では薬物代謝酵素群として、
グルタチオン-S-トランスフェラーゼ酵素群(GSTs) を評価した。
とあります。
(GSTs として、GSTM1、GSTT1、GSTP1 の3種)

検査方法は3/30(4)にありますように
採血にて遺伝子検査をしたようです。

わたしがメールでやりとりさせていただいていた
薬物代謝酵素の研究されてる先生は
採血では簡易的にしかわからず
実際は肝細胞採取しないとわからないとおっしゃっていたのですが
これは後お話しする
1相のことなのか2相のことなのかまだ勉強不足です。

わたしは理系出身なのですが。。
医学特有の表現なのか「発現」したしないの表現が
いまいち理解しづらいのも理解不足の原因かな^^;
(理系でもあほだからかな〜)

とにかく被験者さん9人中1人以外は
グルタチオンー‥の薬物代謝酵素が欠損していたとのこと

なぜか8例中1人以外と記載されていますが
ミスかな?あたしの読み違えかな^^;

そしてこの結果から

化学物質過敏性 を訴える集団では、健常人と比して、
何らかの化学物質不耐性(薬物代謝遅 延)の存在する可能性を示唆した。

とあります。

また健常者と比較して遺伝子が減少しているものと
上昇しているものがあるようで

わたしにはこの辺りがまだ理解不足なのですが
減少=欠損なのか
上昇=??

よくわかりませんが
遺伝子レベルで減少があれば薬物代謝酵素が作られないというのは
なんとなくわかるというかそう思っているんですが

上昇したにもかかわらず欠損したのかどうなのか。。

遺伝子パターンはあっても
遺伝子が発現しないという特異性があるのか
健常者なら遺伝子があれば100%発現=100%酵素ができるのか。。

いまいちよくわかりません。。

遺伝子発現のわかりやすい解説はこちらにありました。

マイクロアレイデータ解析における 統計的方法論の開発

そのへんがよくわからないからなのか。。

ここまでCS患者の薬物代謝酵素に特異性があっても
この研究報告所の結論は〜

遺伝子 発現に関する評価は困難とのことで。。?

本態性多種化学物質過敏状態と診断された集団の傾向として、薬物代謝酵素(GSTs)を欠損している例が多いこと、健常者の集団と一部異なる遺伝子発 現パターンを有すること、神経学的に明らかに異常所見を有する者が多いこ とが推察されたが、母集団が極めて小さいことから、これらの結果と過敏状 態との関連性は未だ断定することは出来なかった。

とあります。。;0;

この研究から8年も経っています。
進んでくれているとよいのですが。。

この研究ではCS軽症の方が選ばれているので
障害2級扱いで年金いただいてるわたし。
参加してもいいのに^^;とか
思うのですが。。立候補してみようかしら^^;
(ようは被験者数足りないってことですものね?^^?)

外出きついですが
とりあえず採血くらいなら。。

どうせ2年ごとに年金申請のため
どんなにつらくても通院しないとなので>。<!

ホルムアルデヒドは正直、
わたしの場合、症状は刺激性の症状で物理的にやられているので
代謝の問題より粘膜の問題な気がするんですが。
(多分このあたりがデータ化しないと酵素の問題なのかわからなくなるかと)

有機リンについては間違いなく欠損してると思います^^;

そうなのですー
CSだからって全部の物質の酵素がないってわけじゃないと思うんです。
人それぞれ。。
だから難しい>。<。

薬物代謝はこちらにありますように1相、2相に分かれるそうで

この平成16年のグルタチオンの研究は
2相のことだと思うんです。

1相のこと。。
エステルなどの加水分解、シトクロムP450(CYP)による酸化反応、還元反応など。。

のー調べはじめてよく耳にするようになった
シトクロムP450が気になっているところです。

また2相もグルタチオンだけではなく
硫酸、酢酸、グルタチオン、グルクロン酸など。。

とありますから
気になる物質は多くなってしまいました^^;

勉強しなくては>。<!

2相の場合、胆汁や尿に排出とありますね〜

物質によるんですが、
嗅ぐとトイレが近くなる物質、そうでない物質があります。
トイレが近くなる物質については
2相の酵素が関与しているのか〜

つまり酵素はあるのか。。?

そうすると人より吸収が大きいことが問題になるかと思いますが。。>。<?

ムツカシイですねほんと;0;

胆汁は胃カメラで逆流していると言われたことがあるので
過剰にでてるのかなー>。<?

添加物多いもの食べると
胃痛激痛で胃がカチカチになるのは
この辺りが関係してるんだろうか>。<?

はてさて☆

まだまだ勉強不足の未知の世界です^^;、、

今日はもう頭ばくはつー@0@!

次回はこの辺り読んでみます。。

エタノールと人体




Powered by FC2 Blog