減農薬・無農薬食品


最近の記事


月別アーカイブ


FC2カウンター


全ての記事を表示する


RSSフィード



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東京の栄養量法のとある病院に☆


高濃度ビタミンCの点滴をしているので
グルタチオンが不足している人に
高濃度ビタミンC点滴していいのか聞いてみたよ☆


なぜかというと


還元型グルタチオンが少なくなる
グルコースー6ーリン酸脱水酵素が少ない人は
高濃度ビタミンCを注射してはいけないのです。

では

その酵素が問題ではなく

何かしらの理由で
還元型グルタチオンが少ない人は
高濃度ビタミンCを点滴していいのか聞いたのー


そしたら。。


 15分12000円のカウンセリングで
 聞いてもらえますか?


え>。<?


 高濃度ビタミンCを点滴することが
 前提なので。


え>。<?


 ですから、
 はじめからグルタチオンが少ない人が
 点滴していいとわかっているなら行きますし
 はじめから点滴したらダメなら
 行かないだけなんですが。。


って言っても。


チンプンカンプンなこといってるのー@0@


 では
 お医者さまの一般常識として
 グルタチオン不足の人が
 高濃度ビタミンCを点滴してよいのですか?


と聞き直したよ☆


それでも。。


 15分12000円のカウンセリングで
 お答えします。。


ですと>。<☆


おかしくないー>。<?


ということで


この間行ってみた
別の栄養量法の先生に聞いてみます。。

でも

この先生が

そのおかしな病院の先生の弟子なのでした^^;


どないー>。<;


これではいつまでたっても
化学物質過敏症の研究が進まないわけだ^0^;


とりあえず


グルコースー6ーリン酸脱水酵素も調べたかったので
高額出費ですがトライするのも。。


他の病院さがしてからにしよー^^;


またね^^/、、






スポンサーサイト


ちょっと違う検査機関ですが
藁をもすがってみたです。


 鎌倉テクノサイエンス


こちらに下記を問い合わせちゅ^^


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

化学物質過敏症患者です。
薬物代謝酵素の異常を疑っていますが
検査機関がみつからない状態です。
ご存知でしたら教えていただけないでしょうか?

遺伝子的には検査可能なものがありましたので
とある機関にてお願いしました。

CYPは
1A2がヘテロ
2C9は野生
2C19がヘテロ
2D6が野生
アセトアルデヒド脱水酵素が野生でした。

個人的に思い当たるのは
鎮痛薬で副作用がひどく
コーヒーで異常に目が覚める
逆流性食道炎の薬でよけいに吐き気など
当てはまる項目が多いのですが

ヘテロくらいでこの異常な症状は出ないと思いまして
CYPと共に代謝に関わるグルタチオンの不足を疑っています。

ですが
検査機関がみつからないので
ご存知でしたら教えていただけるとありがたいです。

*リソホスリパーゼの検査も希望です。

ちなみにアルコールも異常に酔いやすく
アレルギーもあるのですが
アセトアルデヒドではなく
アルコール脱水酵素がないのでは
と思っています。
(家族もアルコールに弱い)

こちらは検査機関があるようなので
そのうち検査してもらう予定です。

お手数おかけして申し訳ないのですが
宜しくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


お返事なくても
みつからなくても

広報になるのでよかです^^☆

お手数おかけして申し訳ないけど^^、、、





薬剤師のともひょんに
おそわった内容などなど☆


①還元型グルタチオンについて

 自分なりにまとめた内容があっているかどうか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 還元型グルタチオンの生理的機能

  1、過酸化物や活性酸素を還元して消去(抗酸化物質)

    =グルタチオンーアスコルビン酸回路にて
     過酸化水素を解毒(水に変える)

  2、毒物、薬物、伝達物質を細胞外に排出
    (薬物代謝酵素)
    
    =グルタチオントランスフェラーゼの補酵素となり
     抱合反応に利用される

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 正解!合ってる! とのことでした^^


 <その後の疑問>

 ・過酸化水素以外の活性酸素は?
 (スーパーオキシド、ヒドロラジカル、一重項酸素)
 (多分スパーオキシドジムスターゼなどが還元)

 ・過酸化物=活性酸素でないの?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

②スズメバチなどに刺されると
 医師はグルタチオンを処方する。

 
 <感想>

  知らなかった!

  わたしが蚊にさされると広範囲かゆいのは
  (例手首刺されたら血管に沿って肘までかゆくなる)
  グルタチオン不足で
  蚊のかゆみ成分を解毒できていないから。。

  と、漠然と思っていましたが

  本当にそうかもですね、

  あたしがスズメバチに刺されたらどうなるんだ@0@;

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

③アデホスコーワはあまり効かない。
 (患者さんの意見☆)

 
 <感想>

  これはメニエールなどの症状に出される物で
  脳の血流を良くすると
  わたしは処方されたことがあるのです。

  アデホスコーワの成分は
  体内でエネルギーとなる ATP

  = アデノシン三リン酸

  のことなのですが

  わたしは1週間飲んでもさっぱり
  1ヶ月でもさっぱり。
 
  で、やめた記憶があります。


 <疑問>

  でもCSの患者さんは疲れやすいことから
  ミトコンドリアが正常なのか?
  ミトコンドリアでちゃんとATPは
  つくられているのか?

  という疑問にたどり着く方もいらっしゃって
  わたしも気になっている部分でした。

  なので飲んで効かないから
  ATPは関係ないのかも!

  なんて思っていましたが

  他の患者さん含め効かないという事例が多いようです。

  私なりの考えですが

  ATPは脂肪、糖、たんぱく質などから
  クエン酸回路を経て作られるようですが
  (各細胞のミトコンドリアで)

  各組織に運ばれるのは糖として運ばれ
  (例:筋肉ならばグリコーゲンとして)

  その組織のミトコンドリアで
  ATPが作られ
  その組織のエネルギーとなるような気がします。

  *まだきちんと勉強してないので曖昧です☆

  なので

  ATPを胃に入れても
  吸収された部分で即エネルギーになるのでは?

  =筋肉はもちろん、脳にまで届かない

  という気がしています。

  逆に疲れている胃腸には良さそう^^!?


  医薬品として発売され、医師が処方しているのに
  なんだか怪しい医薬品な気がしています。

  今はATPに必要なリンが不足しているとにらんで☆
  リンの源☆レシチンを摂るようにしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

④アデノイドはアデノウィルスが原因!

 <感想>

  粘膜が弱いと言う話から
  子供の頃アデノイドって言われた!

  という話から。。です^^

  ウィルスが原因だったのか!です^^
  
  粘膜よわー>、<!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

⑤サイトソールとは。。?

 教えてもらっても理解できなかった>。<、、

 <疑問>

  サイトソール = 細胞質基質

  ミクロソーム画分とどちらが細かいの?

  画分と分画と記載がわかれているのも
  よくわからない>。<。

  サイトソールには可溶性たんぱく質を含むとあるので
  酵素類はこのサイトソールに多いのかな?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ともひょん先生☆

よろしくですー^^、、













  

 

 

 

続きを読む »



その後の膵・肝・胆の症状ですが、

その前に、同時多発した
あたちのかわいいオチリ?を切った
切れ痔ですが>。<。

それは自家製座薬で治しました^^

1週間〜2週間で治りましたよ^^p


免疫が落ちて殺菌できないのも
問題です。

なので今でもこまめにリンゴ酢殺菌していますが

当時はローズマリーとラベンダーの精油で
殺菌!


座薬には

 シアバター
 オリーブオイル
 ローズマリーエッセンシャルオイル
 大豆レシチン
 ビタミンE
 アロエ


を使いました。

シアバータの比率を多くして
錠剤のお薬の使用後の容器につめて
小さなボタンくらいのサイズに固めました。
冷凍庫で^^

ローズマリーは確か座薬に入っていたはずなので
大丈夫かとおもいます。


実際大丈夫でしたし^^


それは後日詳細がかけたら☆


そうそう、その後ですが


食べれないのが続いたアトは4キロ痩せて

少しずつ食べれるようになった頃
ちょっと2キロ戻ったのですが

食べたらまた悪化して食べれなくなって

でも前よりはぜんぜん食べれるのに。。

とうとう5キロ以上やせて

10代の体重になりつつです>。<。


痩せれてうれしいけど
これ以上はちょっと>。<!


食べてるのに痩せるのは
おかしいし>。<!!


でね、


食べれるようになった頃、
下るのもなくなって
オチリからでるもののニオイが
昔のようにほぼ無臭に。

チーコはなぜか食べた物の香りがたまに@0@;


あとはー


手のひらのツボが痛い、、

押さないのに痛い>。<;


今のようにお粥でない白米が
食べれるようになる前(3日前)
は、

 膵臓・副腎・腎臓

 わかりやすい図は こちら

のあたりが痛くて>。<;

特に膵臓がいちばん、、


で、食べれるようになったアトは
副腎が痛くなくなって

今日も膵臓は押さなくてもややいたい。
押していたい。

押すと腎臓が一番痛い。

押すと副腎すこーし痛い。


というかんじで

肝臓はさっぱり^^;

肝臓に効くアーティチョークや
ミルクシスルは今は飲んでません。

飲む前は痛かったのかなー
どうかな>。<?


とにかく今はそんなかんじです、。


よくはなって来ているけど
まだ普通には食べれない

でも全く食べれないわけでなく

そこそこ3食食べているのに
痩せている。


というかんじですー


ではまた^^/








今日だいすきな友人から☆


 アトピーって、
 黄色ブドウ球菌が増えてるんだってね!


とメールが^^☆


わたしがこのブログに


 アトピー=トビヒ(黄色ブドウ球菌)


と書きはじめた頃は
まだ検索してもヒットさえしなかったのに

最近は表沙汰?になってきたようです^^??


わたしのトビヒ(アトピー)は
ダンナちゃんのアトピーが
ステロイドで悪化して

*ステロイドは免疫力低下させるので
 黄色ブドウ球菌が増える^^;

免疫疾患中で免疫力のないわたしは
お風呂で感染したのですが☆


ネット上では


 彼女からアトピーがうつった!


など

記載があったので

健康な人でもうつる可能性があるかもです、


わたしたち夫婦のトビヒ(アトピー)は


黄色ブドウ球菌を殺菌する効能のある
エッセンシャルオイルで殺菌して
治ってきています。

ダンナちゃんはステロイドで全身に広がっていたのに
今や肘裏、膝裏のみすこーしです!


*エッセンシャルオイルは
 ハーブなどを蒸留して
 薬効のある成分が凝縮されたものです。
 医薬品はそれら凝縮された有効成分の1つ
 合成して人工的に作られた物です。


治って来た。。☆


でもそれは殺菌し続けないと
再発するので完治はしていないのです>。<。


ダンナちゃんは塗布をサボりがちなので
頻繁にその部分だけですが悪化させています^^;

わたしは毎日塗っているので
トビヒはないのですが


 だからと塗らないでいたら再発。

 体調悪いと肌も弱り再発。


というかんじで
ただの対症療法でしかありません。


ですから


 健康な肌=自ら殺菌・抗菌できる肌


を取り戻さないと
意味がないのです>。<。
(このまま一生塗り続けないといけなくなる!)


健康な肌とは?


①良質な表皮常在菌が存在して
 黄色ブドウ球菌が苦手な酸性に肌を保つこと。
 (良い菌は弱酸性がすき)

②肌の細胞が壊れにくいこと。
(細胞が壊れると酸素なくても平気な
 黄色ブドウ球菌が隙間に集まる
 *通性嫌気性菌)


わたしは足から感染したのですが
足を殺菌すれば上半身に逃げて行く。。
(左スネ→左腿→左腹?
 左肩→顔→右肩→→というかんじで^^;)
という追いかけっこをしてるうちに
全身に広がってしまいました。

*広がる前の箇所はみな乾燥肌ではなかった。。


全身殺菌しているので
今はセツやヨウになりませんが
(ブツブツや皮膚が膿んで穴があく)

菌と皮膚が闘い中は
肌がガサガサ乾燥肌になるんです。

黄色ブドウ球菌は
皮膚の細胞を壊して侵入しようとするんです、

でもギリギリとどまっているので
ガサガサ肌にとどまっているかんじです。

わたしより健康な肌の人は
このガサガサで留まっている気がします。
(悪化するとブツブツ、
 それで留まればまだ良いですが
 さらに悪化すると大きな穴開くよ^^;)

お風呂上がりに
全身抗菌して

皮膚常在菌の餌となる油を与えないと
ガサガサになってしまいます。

人生初です、こんなの>。<。


早く皮膚の体質改善をしなくてはいけません!


人により理由は様々だと思いますが


わたしの場合、
毛髪検査でリンが少ないと出たことがあります。

既に粘膜は弱かったのですが
皮膚も粘膜も弱いのはなぜか壊れやすい
ダメージを受けやすい、、


リンは細胞膜を作るのに必要な栄養素だったのです。


細胞膜がリン不足でもろくなっているのでは?


と、別の疾患もリンつながりでしたので

リンを摂取=レシチンを摂取しはじめました。


食事から、サプリから
経皮からもとっています。


食事は大豆、豆腐、納豆、枝マメ、卵
サプリは大豆レシチンとレシチンの酸化防止にビタミンE

経皮はオリーブオイルとシアバターをベースに
大豆レシチンと同じくビタミンE
皮膚の再生を早くするローズマリーのエッセンシャルオイルに
傷の再生を早めるアラントインを入れました。
(ラベンダーオイルも入れてもいいかも)


かれこれはじめて2週間くらいかな?

とりあえず、体調は良いです^^


皮膚は塗布後はしっとり!調子良いですが
お風呂上がりはやっぱりかさつきます。


前のブログに書きましたが
今は膵・肝・胆をやられているせいか
これら内臓がやられたと同時に
肌荒れがひどくなったのです>。<。


かゆみのないブツブツ。。


これと今闘い中です、

かゆみのあるブツブツは以前悪化した右手に再発。
これは赤みもありトビヒでしょうから
いろいろな肌のトラブル中です。

トビヒの方はエッセンシャルオイルと
このレシチン入りクリームで治って来ています。


かゆみのないブツブツは
(首、肩に集中している)
治りが遅いですが
このクリームを塗ってからはゆっくり回復傾向です。


そんなかんじで


またね^^/





















Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。