減農薬・無農薬食品


最近の記事


月別アーカイブ


FC2カウンター


全ての記事を表示する


RSSフィード



乳ガン検査



説得力がないので
語り口調は避けようとしていましたが

乳ガンについては
深刻になりすぎるとわたしが落ち込むので
明るい語り口調ですみません^^、


5、6年前の検査では
クラス2のグレー判定と言われました。

しかし

そこは大きな病院でも
乳腺外科がなく
ただの外科での検査でしたので


今回の病院で
クラス2なら良性です!


と言われました^^


わたしもネットで検索して
良性だと思って放置してしまった5、6年、、


しこりがあるのです。


大きくなったからか
ちょと痛いし
陥没したり分泌物が@0@


見るからにおかしいので
検査に行って来たのです。


先生はほがらか^^


しかし見せたとたんに顔色が変わって>。<。


しぼってシャーレに分泌液を@0@


 男の先生でダンナちゃんの目の前で
 なんだかなです^^;


なんて考えて
ハラハラを抑えていました>。<;


エコーとマンモグラフィーで


今度は女の先生に


 これは癌の確立50〜60%


と言われて


 がーん>0<!!


って言ってみたかったけど
やめました^0^;


そして細胞検査へ。


前もそれやられて。。麻酔なしで。。
激痛で>。<。


と言ったら


先生は驚いて


 普通麻酔するわよ!!


だよね。。。>。<


やっぱり最初の病院はおかしかった!


 これでいいのかな?


みたいなかんじで
だいたいのかんじで
エコーもなしで刺してました。
(↑位置確認なしで)


 バネ式生検


どんなに大きな病院でも
乳腺外科のないところでは
(マンモグラフィーはあっても)
検査しない方がいいですよ^^;


通常のエコーも肋骨折れそうなくらい
ぎゅーぎゅーして痛かったです^^;
(今回の病院では痛くないし眠たかったです^0^”)
(緊張感なし↑)


今回のバネ式生検はエコーで見ながら。。


ですが!

3回も


 バッチン!!


これは針を刺す音です。
細胞を(多分楊枝の太さくらい?)
長さも結構とるようなので
こんな激しい感じになります;0;


でも今回は麻酔で痛くない^^


麻酔をかけるときは
痛いかも。って言われましたが


麻酔なしのバッチン!にくらべたら^0^!!
(患者ギャクタイですー>。<;)


ちょっと


 うーーー


って言っちゃうくらいの痛さでした^^


そのアト


なぜか血がなかなか止まらなくて
看護士さんがぎゅーぎゅー抑えるのが、、


痛さと。。
血と。。
針。。


特に血と針がトラウマでダメなので

痛みと流れる血が生暖かくて
トラウマを思い出させて@0@


 先生、針恐怖症で。。
 泣いていいですか?
 泣いたら治まるので気にしないでください。

 昔は注射もだめだったんですー


 そうなの!
 すごい!えらかったね^0^(看護士さん)


 泣け、泣くがよい。(女の先生)
 (↑こういう先生好き^0^”)


 大人なのにすみません、、
 えーん。(^^;)


 トラウマ思い出しちゃうので
 もう抑えるのやめてもらっていいですかね?


 んー。。わかった!(看護士さん)


 まだ血でてるから
 抑えのためにテープで固定するね(看護士さん)

 
 看護士さん、わたしの友達に似てる〜^0^

 さばさばしてすきなんだ^0^!


 そうなんだ☆(看護士さん)

 
 友達に治療してもらって安心ね^^(先生)


というほのぼのなかんじでした^0^”


血は多分10分以上止まらなかったのです。


多分ですが

エコーするとポカポカするので(超音波)
その後でしたから
血流が良くなって。。。


だと思います。


なので

エコー後はなるだけ避けた方がいいと思います。


細胞を目視でわかるのか


 もしかしたら
 。。。。。かもしれないけど
 この細胞を詳しく診て
 次回CTで判断しましょう!


とのことでした。


。。。。。


は。
長くて疲れ果てたわたしの頭に
入って来なかったです^^;


後日自分なりに調べて


 乳管内乳頭腫


かなと思いました。


前々日が内見で外出


病院で疲労


今月またCTと言われましたが


今年やっと1ヶ月に1日外出できる
体力になったばかりなので
(昨年までは1年に1日か2日の外出だったんですよ☆)


CTは来月にしてもらいました。
(頻繁に被曝するとグルタチオン不足のわたしは
 癌でなくても癌化しそうでこわいですし)


予約変更は検査の1週間後くらいでしたから
もし生検で癌と疑わしかったら


 先に伸ばさないで早めに!


って

親切な病院なら言われるかと思ったけど
言われなかったので。。


安心していいのかな^^???


油断はできませんが@0@


昔別の病気で
フラフラしてたのですが


病院で


 またまた!
 たいしたことないよー

 一応検査するけどー


なんて言われて^^;


たいしたことナイ言われて


ディズニシーに行って
帰って来たら病院から電話。。


 白血球が。。。白血球が。。。

 至急病院に来てください!


って言われて^^;


到着したら車椅子に無理矢理のせられて


 普通の人なら歩けません!


って言われたのです。


普通でないからディズニーシーで
友人3人盛り上げて来ましたけど^0^”


という


関係ないですが


先生の言うことは
あまりあてにならないので注意しましょう^^;


ということで


油断は禁物!


ちなみにCSは
全身麻酔と部分麻酔は大丈夫なようです。


歯の麻酔は漏れて飲んでしまうと
代謝経路が変わるので(肝臓へ)
体調崩される方が多いようです。


この女の先生は話がわかる方で


 麻酔はCSに大丈夫なの?


って聞いてくださり


代謝経路の話になって


 ああ、組織で代謝するには大丈夫なのね!


と^^


なかなかこんなふうに
話が通じる先生はいません^^!


ただ、3、4日後でしょうか
異常な吐き気がしましたが。。

それは前日のハウスダストかな?
(ハウスダストでよくこうなるのでそうだと思う)


どれが原因か
分析が大変です。


あれやこれやがCSとは限りません。


 グルタチオン不足=細胞が弱い


ので


原因はグルタチオン不足でも
多の疾患になっている場合がありますので
気をつけましょう☆
(腫瘍ができやすいのもそのせいかも)
(子宮筋腫も手術しました)


5月生検の結果とCTの結果
聞いて来ます!


あ、胸がアザになってましたし
変形して小さくなったような。。
(細胞取られた分かな^^;)


血を止めるためと痛み止めに
冷やすと良いです。
(帰り道、保冷剤で冷やしていました)


アザはまだ少し、
変形はなくなり
胸は小さいです(元からか^0^”)


そんなかんじで


またね^^/


スポンサーサイト


CSと関係あるかわからないのですが、
書きそびれているので
忘れないように書いておきます。


①糖、炭水化物で尿が泡立つ
 (けれど一般採血検査では糖尿ではないです)
 (尿検査はしていないです)
 (反応性低血糖疑いで検査入ってます)

②脂っこいもので脂肪便
 今回は唐揚げ6個でなりましたね。。
 その他にも連日脂っこかったですが、、
 (しかし一般採血では膵炎など疑いなし)
 (先生に言い忘れているので今度伝えます)


糖、炭水化物で体調くずし
(めまい、低血圧、乳酸アシドーシス症状、
     吐き気、食欲不振、体重減少。。)
脂肪便が出ますので


それらで検索すると


 セリアック病


が出て来ました。


子供の頃から
たしかに。。


お米や特にもち米を多く食べると
吐き気はしていましたが、、


これが悪化したのでしょうか?


食べたものがそのまま排出されたかのような
排泄物の香りです、。


糖質の過剰摂取→小腸でのカンジダ菌の繁殖→リーキーガット症候群→セリアック病


というネット上の情報もあり

先日の電話問診の内容とも当てはまります。


とにかく糖の過剰は体調悪化するので
本当にダメです。


 こちら


ではセリアック病は自己免疫疾患で
発症年齢は限られないようです。

セルリアック病の検査できるのかしら?

電話して聞いてみます。


それにしても
相変らずわたしの疾患はマイナーなので
お医者さまは頼りになりません。


頑張って学ばないとです。





先日の乳酸アシドーシスと思われる症状で
緊急事態でしたので
CSの宮田先生に電話問診でいろいろ聞いてみました。


下記の内容をあらかじめFAXで送り
電話での問診です。

回答は赤字です。

青字は考察です。

!がついているのは書き忘れ、
 先生に伝えそびれです。


宮田先生こんにちは
お世話になっております。


糖代謝の異常が疑われ(私の判断です)
乳酸アシドーシスの症状が出て困っています。


<過去>ーーCSの診断前

 低血糖のような症状あり(原因不明)
 糖の摂取を好んでしていました。
 (摂取後10分は効果ある気がして)

 検査にて
 食後の血糖値とインスリンが低下
 入院し、負荷試験が必要となりましたが
 病室の臭いに耐えれず検査不可能
 原因不明のままになりました。


<ここ数年>

 糖の摂取でめまい、脱力、易疲労

 なので糖質(主に白砂糖、精製小麦粉、白米)
 を減らすと調子が多少よくなり
 糖依存がなくなってきました。
 (糖依存は自由に食べ物を買える20歳〜)
 (!同時に20歳から低血糖症状となる。)


<昨年>

 さらに糖を減らさないと体調悪化するように。

 秋に右の背痛とみぞおち(右)の痛みで
 (まるで膵炎)
 食事がとれなくなり
 *主に炭水化物、糖が全く食べれず衰弱。

 ケトン食(たんぱく質と野菜のみ)と
 少々の多糖類(もち米水飴)で
 少しずつ回復しました。

 その一ヶ月後に検査をしても

  総コレステロール 142↓
  中性脂肪      49↓
  HbAlc      4.5↓ 

 HbAlc は 糖尿病では上がるので
 糖尿病ではなさそう。

 以外、正常値で原因不明のままです。

 糖代謝改善目的でビタミンB1(250mg〜500mg/1日)
 をサプリで摂取すると少し回復し

 ビタメジン(B1、B6、B12)の注射で
 より回復しました。(月1日)
 !タチオン(還元型グルタチオンも注射)


 完治?は今年3月

 しかし
 良くなったのかと糖類を食べてしまうと
 体調を崩すをくり返し
 B1の注射もサプリもなしを試しに行うと
 1週間後に乳酸アシドーシスのような症状になりました。
 (2回経験)

 ・1回目(3月半ば?)

  糖質の多い夕食後(1日中多めでしたが)
  1、2時間後??
  ひどい胸痛(左)、めまい、脱力、低血圧(血圧計)
  不整脈(血圧計)、意識朦朧、!昏睡(傾眠)

 ・2回目(一昨日)

  やはり1日中糖質の多い食事
  遅い夕食(糖質かなり多め)

  夜中3時半
  胸痛(左)で目覚める。
  めまい、脱力、意識朦朧、寒気、震え、!吐き気
  筋肉痙攣
  (体験したことのない痙攣でもうダメかと思いました)


 ビタミンB1不足による乳酸アシドーシスと
 自分で判断しまして
 アルカリに傾けるため、乳酸を減らすため、
 クエン酸水を摂取。

 糖代謝を促すため
 (ピルビン酸→アセチルCoAにして乳酸↓)
 ビタミンB1摂取し1時間後には回復しました。

 しかし命の危険を感じましたので

 ・糖の摂取を減らす
 ・クエン酸水の摂取(疲れにくくもなります)
 ・ビタミンB1摂取

 以外に対策がありましたら
 教えていただけると有り難いです。


 また
 検査でこれらを証明できますか?

 どのような検査をしたらよいのでしょうか?

 乳酸アシドーシスになっていると仮定すると
 やはり後日の検査(発作時以外)の検査では
 わからないものでしょうか?

 乳酸値は発作中でしか測定できない

 糖尿病の自分でできる乳酸値検査キットなど
 ないものでしょうか?

 回答なし(電話で質問し忘れました)

 *かかりつけ医にて
  糖尿病の検査はお願いするつもりです。

 糖尿病ではなさそうなので
 何科がいいのか。。難しい。

 内分泌代謝科は?とのわたしの質問し
 それがいいかも。。

 とのこと


 ビタミンB1不足は
 血液検査でわかったりしますか?

 回答なし(電話で質問しわすれました)

 その他、何か病院で検査すべきことや
 先生の病院で検査できることがありますでしょうか?

 腸の菌がいなくなり
 カンジダ(カビ)に侵されて
 糖の代謝がおかしくなっているのかも。
 この検査は順天堂大学か東京医大かでできるかも。

 ヨーグルトが良い。
 (わたしは週2日くらいしか食べてないので毎日目指します。)


 確かに
 感染症になりやすい免疫力低下中なので
 カンジダが腸内にいてもおかしくないですが

 ただ、
 腸内細菌がマルチトールを食べてしまうので
 マルチトールは体内にほとんど吸収されないと
 言われている糖なのに
 わたしは乳酸アシドーシスに。

 腸内細菌がいないのかと思ったりもしました。
 (ビタミンも合成するので)
 しかしカンジダ菌も糖を好むようなので
 カンジダ菌もいないのかも。。
 と思えて来ました。


 宜しくお願い致します。


<その他>

 ビタミンB2不足も疑っていますが
 (!B2は酸化したグルタチオンの還元酵素の補酵素となる)
 血中B2は正常値でした。

 しかし補酵素型の検査はしていませんので
 補酵素型に変換できていない可能性もあると思っています。

 (B2サプリはあまり効果がなく
  補酵素型B2で効果ありました=少しいろいろ動けるように)

 !B2で朝起きて、すぐに掃除ができるまで回復
 !クエン酸摂取で疲労しにくくなり
  一人で自宅を出て丘の下まで歩けるように。


 B1のサプリ、注射は補酵素型でなくとも
 効果ありますので
 補酵素型に変換はできる気がしています。

 なぜ、
 食品からだけでは足りないのかが問題です。

 気になっているのは

 アルコール脱水素酵素のかわりに
 MEOS(シトクロムP-450依存性モノオキシゲナーゼ
 CYP1A2、CYP2E1、CYP3A4)
 による代謝をするとB1消費が激しいということです。
 (論文からではなく現状ネット情報です。)

 わたしは

 ・CYP1A2は遺伝子検査でヘテロ。
 ・母の遺伝でアルコール脱水素酵素不活性疑い中。
  (アセトアルデヒド脱水素酵素は野生型で活性あり)
 ・CYP3A4はステロイドと抗ヒスタミン薬の副作用から
  不活性疑い中。
 ・CYP2E1は
  この代謝を経由すると活性酸素↑
  発ガン性物質↑と聞いています。
  弟は皮膚ガン、わたしは乳ガン疑い中で
  ガンはこのせいなのかと思っています。

 2E1も1A2同様
 アミノアセトフェノンの代謝をするようなので
 アミノアセトフェノンの副作用がひどいわたしからすると
 2E1も不活性なのでは?と疑います。

 グルタチオンも不足のようなので
 
 ・1A2とグルタチオン不足により
  中間代謝物の毒性↑
 ・2E1活性で毒性↑

 による、副作用なのではとも疑っています。
 
 *乳ガン検査の病院は探し中です。
 (5年前のしこりの検査でクラス2のグレー判定)
 (乳酸アシドーシスのひどい最近見るからにおかしい状態へ)

 長くなりましたが
 アルコール脱水素酵素が不活性と仮定して
 日常に溢れるアルコール類(香料などオールのつくもの)
 などの代謝に2E1が必要となり
 B1消費が激しいのかと疑っています。

 *勉強不足なのですがアルコール脱水素酵素は
  レチノール、ステロイド、脂肪酸の代謝にも関わるのでしょうか?

 (!幼い頃から鳥目、夜盲症=レチノール(ビタミンA)不足
   ステロイド=喘息の吸入ステロイドで副腎不全(代謝が悪い)
   血中遊離脂肪酸が多い検査結果あり=脂肪酸の代謝が悪い?)

 色々すみません、メインは乳酸アシドーシスと
 思われる症状のご相談です。

 宜しくお願い致します。

 <その他>についてはお電話できいても
 回答なしです、分野外だからかも。。



 ここに書いてないのですが電話にて

 糖の摂取でむしろ痩せるという話をすると
 (昔は太ったけど最近ひどくなってからは、。。)
 そのような糖の代謝異常を訴える患者は
 わたしとあとひとりくらい
とのことでした。

 糖をよく取っていた頃から
 めまいや胸痛はありましたが
 その頃は糖のせいだと気づいていなかっただけで
 最近は重症化して気づきましたが
 気づかないままだと先生に報告しないので
 CSのみなさんも糖の過食と
 糖の代謝に必要なB1不足が原因で
 (B1の補酵素型がないと乳酸が増える)
 乳酸アシドーシスを起こし
 胸痛、めまいなどを起こしているのでは?

 と、聞いてみましたが
 訴える患者はわたしともうひとりだけ。。
 なので自律神経の問題。

 とのことでした。

 ちなみにわたしは自律神経の検査は
 良好です。。(立って揺らぎを見る検査)

 また、乳酸アシドーシスと仮定して
 対処はB1とクエン酸で良いかとの聞きました。

 回答はなく
 クエン酸は疲労に効果あるから
 そういう意味では良い
とのことです。

 酵素含め、補酵素も専門外の先生だから
 仕方ないです、

 クエン酸は身体をアルカリに傾ける目的もありますが
 乳酸を減らす目的でも飲んでいます。

 クエン酸は乳酸を減らすことはない、
 別の代謝
だとおっしゃっていました。

 わたしも代謝経路からすると
 不思議だったので当然の回答なのです。

 しかし下記の文献では
 データとそのプロセスが説明されています。

  クエン酸もしくはレモン果汁摂取による
   運動後の血中乳酸消去の促進
   名古屋工業大学共通講座健康運動科学
   教授 下村 吉治

 

知らない先生は知らないですし
研究してる先生は知るという分野です。

先生は悪くないです!


以上です。


とりいそぎ、忘れそうなので
書いてみました。


その後、ほぼケトン食。(糖と炭水化物ほとんどなし)
B1増やしクエン酸で症状は出ていません。


ではまた^^/

Powered by FC2 Blog