化学物質過敏症を考える

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬物代謝酵素と化学物質過敏症

化学物質過敏症
  • comment0
  • trackback0
薬物代謝酵素がCSに関係してるのではと〜
カナダの有機リン系の薬物代謝酵素の研究があると〜
聞いてから大分経ちましたがまだ勉強不足で^^;

昨日調べていたら。。
なんと平成16年に北里で研究されていたようです!

平成16年度 本態性多種化学物質過敏状態の調査研究 研究報告書

分割の4/30の最後のページ〜7/30に記載あります。

この研究では薬物代謝酵素群として、
グルタチオン-S-トランスフェラーゼ酵素群(GSTs) を評価した。
とあります。
(GSTs として、GSTM1、GSTT1、GSTP1 の3種)

検査方法は3/30(4)にありますように
採血にて遺伝子検査をしたようです。

わたしがメールでやりとりさせていただいていた
薬物代謝酵素の研究されてる先生は
採血では簡易的にしかわからず
実際は肝細胞採取しないとわからないとおっしゃっていたのですが
これは後お話しする
1相のことなのか2相のことなのかまだ勉強不足です。

わたしは理系出身なのですが。。
医学特有の表現なのか「発現」したしないの表現が
いまいち理解しづらいのも理解不足の原因かな^^;
(理系でもあほだからかな〜)

とにかく被験者さん9人中1人以外は
グルタチオンー‥の薬物代謝酵素が欠損していたとのこと

なぜか8例中1人以外と記載されていますが
ミスかな?あたしの読み違えかな^^;

そしてこの結果から

化学物質過敏性 を訴える集団では、健常人と比して、
何らかの化学物質不耐性(薬物代謝遅 延)の存在する可能性を示唆した。

とあります。

また健常者と比較して遺伝子が減少しているものと
上昇しているものがあるようで

わたしにはこの辺りがまだ理解不足なのですが
減少=欠損なのか
上昇=??

よくわかりませんが
遺伝子レベルで減少があれば薬物代謝酵素が作られないというのは
なんとなくわかるというかそう思っているんですが

上昇したにもかかわらず欠損したのかどうなのか。。

遺伝子パターンはあっても
遺伝子が発現しないという特異性があるのか
健常者なら遺伝子があれば100%発現=100%酵素ができるのか。。

いまいちよくわかりません。。

遺伝子発現のわかりやすい解説はこちらにありました。

マイクロアレイデータ解析における 統計的方法論の開発

そのへんがよくわからないからなのか。。

ここまでCS患者の薬物代謝酵素に特異性があっても
この研究報告所の結論は〜

遺伝子 発現に関する評価は困難とのことで。。?

本態性多種化学物質過敏状態と診断された集団の傾向として、薬物代謝酵素(GSTs)を欠損している例が多いこと、健常者の集団と一部異なる遺伝子発 現パターンを有すること、神経学的に明らかに異常所見を有する者が多いこ とが推察されたが、母集団が極めて小さいことから、これらの結果と過敏状 態との関連性は未だ断定することは出来なかった。

とあります。。;0;

この研究から8年も経っています。
進んでくれているとよいのですが。。

この研究ではCS軽症の方が選ばれているので
障害2級扱いで年金いただいてるわたし。
参加してもいいのに^^;とか
思うのですが。。立候補してみようかしら^^;
(ようは被験者数足りないってことですものね?^^?)

外出きついですが
とりあえず採血くらいなら。。

どうせ2年ごとに年金申請のため
どんなにつらくても通院しないとなので>。<!

ホルムアルデヒドは正直、
わたしの場合、症状は刺激性の症状で物理的にやられているので
代謝の問題より粘膜の問題な気がするんですが。
(多分このあたりがデータ化しないと酵素の問題なのかわからなくなるかと)

有機リンについては間違いなく欠損してると思います^^;

そうなのですー
CSだからって全部の物質の酵素がないってわけじゃないと思うんです。
人それぞれ。。
だから難しい>。<。

薬物代謝はこちらにありますように1相、2相に分かれるそうで

この平成16年のグルタチオンの研究は
2相のことだと思うんです。

1相のこと。。
エステルなどの加水分解、シトクロムP450(CYP)による酸化反応、還元反応など。。

のー調べはじめてよく耳にするようになった
シトクロムP450が気になっているところです。

また2相もグルタチオンだけではなく
硫酸、酢酸、グルタチオン、グルクロン酸など。。

とありますから
気になる物質は多くなってしまいました^^;

勉強しなくては>。<!

2相の場合、胆汁や尿に排出とありますね〜

物質によるんですが、
嗅ぐとトイレが近くなる物質、そうでない物質があります。
トイレが近くなる物質については
2相の酵素が関与しているのか〜

つまり酵素はあるのか。。?

そうすると人より吸収が大きいことが問題になるかと思いますが。。>。<?

ムツカシイですねほんと;0;

胆汁は胃カメラで逆流していると言われたことがあるので
過剰にでてるのかなー>。<?

添加物多いもの食べると
胃痛激痛で胃がカチカチになるのは
この辺りが関係してるんだろうか>。<?

はてさて☆

まだまだ勉強不足の未知の世界です^^;、、

今日はもう頭ばくはつー@0@!

次回はこの辺り読んでみます。。

エタノールと人体



スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。