減農薬・無農薬食品


最近の記事


月別アーカイブ


FC2カウンター


全ての記事を表示する


RSSフィード



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬物代謝酵素を〜
筋無力症でかかりつけの大学病院で
調べていただこうと思ったら〜

アルコールの代謝酵素しか調べられず、、
化学物質過敏症最先端の北里を勧められました。

ところが、、
北里に連絡いたしましたら〜
以前は薬物代謝酵素を調べていたけど
今はやっていないとのこと;0;

どないー>。<、、

それでH16年から
薬物代謝酵素と化学物質過敏症の研究報告書が
ネット上ではみあたらないのかな;0;

つまり、、、

研究中止>。<。???

どうして。。。;0;?

もしかしたら?

以前メールでやりとりしていただいた
薬学部の先生に

簡易的には調べられるけど
本当に代謝酵素があるかないかは
肝臓の細胞とって調べないとわからない。。

と、言っていたので
そのせいなのかな。。;0;

いつかまたメールして詳細聞いてみようと思いますが☆

あたしが考えたストーリーは〜


採血で代謝酵素の遺伝子検査して
代謝酵素がつくれるにも関わらず
CSの方が何名かいた☆

それでは薬物代謝酵素がない=CSではない。。

研究中断!

研究されていた石川先生がおやめになったので
ますます研究が進まない

遺伝子レベルで代謝酵素はつくられると
検査結果の出た方
実は遺伝子レベルでは作られるようだが
実際つくる段階に何かしらの欠損があって
作られない=実際肝細胞とってみないとわからない

肝細胞とらないとわからないことを
石川先生がご存知だったかどうか。。
なにせ、麻酔科の医師も知らなかったので;0;

万が一ご存知であったとしても
肝細胞をとらせてくれるCS患者さんが
いるかどうか。。

生検の場合、
切って開いてではなく
ぶっとい注射みたいなのでとれるかもですが

わたし。。乳がん検査で
場所が場所だけに激痛でした;0;
麻酔なしですもん。
ちゅーーーって細胞むりやり吸い出すんです。

そりゃいたいわー>0<

肝臓ならいいかな。。

あまりいたくなさそう^^、、

あたしならやってもらいたいけど

リスクもありそうだし。。

多分、命に関わる危険な状態の疾患なら
そうやって細胞とるんでしょうけど

研究段階でのこの行為は
もしかしたら認められていないのかもしれませんね。。

だから研究ストップ>。<?


と思ってしまいました;0;


あーあ>0<

どうしたらいいんだあー>0<!!


ちなみに☆

北里で診ていただいていた
宮田先生は転院されてしまったので

北里で引き継いでいる先生、
大丈夫かなあ〜と調べましたら

代謝酵素のこと書いてある記事発見!

でもこれ。。

2002年だあ>0<。

その後いかがなんでしょね〜

今日お電話して薬物代謝酵素調べていない言ってたから
調べていないんでしょうね〜;0;


さて、どうしたものかな>。<

考えまとまったらまた記事にします!






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuronekoluna.blog121.fc2.com/tb.php/105-018ddcc3


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。