化学物質過敏症を考える

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢方薬で副作用

化学物質過敏症
  • comment0
  • trackback0

風邪をひきました、、

マイドのことながら長引きます^^;
(ここ2年からですが☆)


そして、夜、
漢方薬を飲んで1時間後に尋常でない吐き気〜@0@

その後易疲労、脱力が悪化して
手のひらが硬直しはじめました。


考えられることは〜

①この頃野良猫の治療をしていて
 蚤取り剤をつけられてしまい〜
 殺虫剤の薬物代謝酵素がないので
 筋無力症関連が悪化?
 (でもアセチルコリンではなくギャバに作用するやつで。。?)

②食後すぐにオナカがすき、
 急速に太り始めました。
 これは以前ステロイドの副作用で
 副腎不全になったときの症状なので
 漢方薬で吐き気がしましたから
 漢方薬中の天然ステロイドの副作用ギワク;ー;
 ステロイドの代謝酵素である1相の酵素がないのかもと
 疑っていたところです。

③①と②両方


正解はーーー?


とりあえず、漢方薬を半分にしました。


吐き気もなくなりました。


翌日から異常な脱力と易疲労なくなりました^^p


なんとか夕ご飯が作れるくらいのー
いつもの筋無力症に戻りました;0;


手のひらの硬直もなくなりましたー!!


野良猫にはまだ会っていますから〜


正解は②だったのかもですね^^



免疫疾患の方が筋肉症状や易疲労があるとき
実はステロイドの副作用だったー
なんて記事もみかけました。



免疫関連の現代病は
原因が分からないことが多いですが
女性に多いことから考えても
薬物代謝酵素が遺伝的にない方がなりやすい気がしています。


そしてきっと☆
その他代謝酵素もですが
ステロイドの代謝酵素が少ないんじゃないかな〜


なんて思ったのでした^^p


しばらくは
気管支喘息の薬は朝昼晩1袋だったのを
朝1袋

夜はマクラにペパーミントとローズマリ−入れてるせいか
今のところ大丈夫です。
(ハーブの使い方は後日!発見したことがあるのー☆)


なるだけ長芋でステロイドは摂取。


昼に筋無力症用(子供レベルの)漢方薬1袋


夜は便秘用漢方薬1袋で様子みてみます。


さらに今まで飲んでいた補中益気湯朝晩1袋は
中止中です>。<!


漢方科の先生は1日6袋は飲んでいいと言ってましたが
それは代謝酵素が人並みにある人だけだと思うんですよね〜^^;


過去にも夜、
(いつも夜なのは1日で一番飲む量が多いからかも)

便秘の漢方飲んだ後に吐き気がしました。

このときは貧血だったので
貧血が治ったら大丈夫になりました。

多分、鉄が核になって代謝酵素作ってますから
そのせいだと思いますー


今回は風邪で体力が落ちると
代謝酵素も作られないのかなーギワク^^;


風邪で体力落ちてるときこそ
薬に頼りたいのに^^;


長芋の方が効果あり、安全でした^^p



しばらくこのまま様子見てみます。

ステロイドの副作用でしたら
急にやめるのはよくないのもありますから^^、























スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。