化学物質過敏症を考える

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自覚のない化学物質過敏症

化学物質過敏症
  • comment0
  • trackback0
前記にあるように
救急受付のある病院で
酸素吸入してきたのですが、

看護婦さんに
「化学物質過敏症ってどんな症状なの?」
「どう具合が悪くなるの??」

と聞かれてしまいました。

まだまだ、理解されていないんですね。

それでも、私の言うように
酸素吸入してくださった、病院の皆様、
感謝しています。


化学物質過敏症。。

とにかくまだ研究中の病気ですし、
化学物質過敏症の本人でさえ
自覚がない人もいると思います。

私は幼少の頃から”素質”
があったのにもかかわらず、
30うん年、今まで気がつかなかったんですから。


幼少の頃、真っ赤なソーセージで吐き気。
親は”栄養あるんだから”と無理矢理食べさす。
都会に出れば気持ち悪く体がおかしい。。
毎日、通園のバスの臭いでぐったり。

それでも、本人はそんなことが日常でしたから
これが病気なんて、親でさえ思いもしませんでした。


体が大きくなって、中学生、高校生になり
化学物質の分解できる容量が大きくなったのか
バスやタクシーの臭いで体調悪くはなってましたが、
さほど症状は出ていませんでした。
アレルギー性鼻炎はありましたが。

*************************
ここで、注意したいのが、
バスやタクシーに酔う人、
走り出してから酔うかどうか。
走り出す前でも臭いで気持ち悪くなるかどうか。。
後者なら、化学物質過敏症の素質があるかもしれませんね、
私がそうでした。
*************************

大学に入り理系に進んだため
薬品をたくさん扱っていました。
それが化学物質過敏症発症への
スタートだったのかもしれません。

当時はまだアセトン(有機溶剤)は
ビーカーなどの洗浄のため
水のようにドラフト外で
手にかけても平気でじゃぶじゃぶ洗っていました。
(手をそれで洗ってもいた。)

ですが、
今や立派な”発ガン性物質”

ドラフト内での使用になっています。

はっきり言って、
今、安全とされているものなんて
あてになりませんよ。

いつの時代も、まず作る人、使う人がいて
後から病気が発見されて問題になるんです。

タバコだって安全だと思っていたから
作る人と吸う人がいて
今になって発ガン性があるとか、
健康に悪いなんて言うんです。

健康な方にももちろん、
喘息や化学物質過敏症の方に間違いなく
タバコは悪影響のある物質です。


話がそれてしまいましたが、
大学で化学物質を扱い、卒業後
仕事先の満員電車で
タンが異常に出るようになり
(溢れて止まらない状態です。)
そして体が重くなっていきました。
(歩行困難)

私はカゼが長引いてるな。。
としか思っていませんでした。
これが呼吸困難や息切れの始まりでした。
喘息の症状ですね、

それでもこの症状が、喘息や
化学物質過敏症なんて気がつきませんでした。

むしろ、左胸が痛んでいたので
心臓の病気かも?と悩みました。
そして、病院を転々とし、
理解のないお医者さまから
馬鹿にされたり、もう来ないでください的な発言や
ストレスだよとか、心療内科に行けだの
最後には精神科に紹介状書かれる始末です。


忙しい仕事のせいで、体力が落ちたのかと
仕事を辞める事にしました。


残業の少ない、仕事を選びました。
新しい職場は
”薬品(有機溶剤)”を大量に使う研究所でした。

自分で、化学物質過敏症だなんて
気づいてませんでしたから。。

化学物質を毎日吸い込んで
日々悪化。。
同じ化学物質を吸っていても
同僚は元気いっぱい。
なので、薬品(有機溶剤)のせいだなんて
思いもしませんでした。

************************
化学物質過敏症は遺伝や、
その人の化学物質分解・排出能力に左右されます。
************************

ただ、人より鼻が効くので
実験室内で危険なガスが漏れていたりすると
検知器より先に気づき、
どの装置から漏れているかもわかるような
特殊能力を持つ人と重宝され、
ある意味、カナリヤ代わりでした。

5年が経ち、
歩行困難で出社も困難。
ふらふらで息切れ。
会社の人に当然理解されません。
年のせいなんて馬鹿にされたり。
(まだ30になって間もないんですけど。。)
やはりストレスだのなんだの。

自分で自分を信じるしかありませんでした。
「体のどこかがおかしい。。」
「おかしすぎる。。」って。

必死で働きましたが
有機溶剤を扱う仕事をしてとうとう8年経ち、
毎日ふらふら。。吐き気もする。。
理由がわからない。。
活性炭入りマスクをしないと臭いにやられて
外出出来ないようになりました。


社内では安全とされている有機溶剤。
もしくは有毒であっても環境整備している
こんな状況で、
有機溶剤が原因で、吐き気が起きたり
喘息になるなんて思いもしてませんでした。

そして、今年
自分が化学物質過敏症であると診断され
自分の病気が何者なのか
やっと気づいたのでした。


みなさんは大丈夫ですか?
人より臭いに敏感ではありませんか?
お酒が全く飲めなくないですか?
お酒ひとなめで頭痛がしませんか?


こんなささいな症状から
自分の病いが気づけば幸いです。


あとは病気と戦うのみですよ!!

--------------------------------------

ラサーナのヘアエッセンス。↓
無香料です。
全く!!臭いがしません。
他の商品では無香料をうたっていても
素材自体の臭いがするのですが、
これは全くしません!
化学物質過敏症の方でも大丈夫かと思います。
ラサーナシリーズの
シャンプーリンスは臭いがきつく残念ながらNGでした。

ラサーナ 海藻ヘアエッセンス 20ml ラサーナ 海藻ヘアエッセンス 20ml
()
ラサーナ

この商品の詳細を見る


私はお気に入りのラッシュのシャンプー(右にアップ)
と、このラサーナのヘアエッセンスだけ
使用しています。
濡れた髪にしみ込ませるタイプのものです。

今のところどのメーカーの
リンス、コンディショナーは使用しません。
いかにも”香料”な臭いがついているので。

ラッシュの商品は香料入っているので注意してください。
ただ、右のシャンプーは天然成分の臭いの方が強いのか
香料で吐き気や頭痛などはしません。
喉の炎症がひどいときは咳き込みますが。。

各人あう商品が見つかるといいですね。

化学物質過敏症でも女は捨てたくない!
キレイでいたいですからね。


スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。