化学物質過敏症を考える

ARTICLE PAGE

薬物代謝酵素調べて来ます!^^

化学物質過敏症
  • comment0
  • trackback0


薬物代謝酵素を調べられる機関を
やっとみつけました>。<!

というか、

今はまだ調べられる機関ないと思ってたんです。

慶應でさえ
アルコールしか調べられないと言ってましたから^^;


調べられる機関はこちら☆


 おくすり体質検査


運良く近所の薬局で検査出来ます;0;

見てわかるように連携してる病院はないにひとしいです。。


お電話で色々聞いて
盛り上がってしまったです^^、、


やはりまだこれからすすめて行こうとしている分野で
あまり広まっていないから
病院側への広報ありがたいといわれました^^


なのであたしからも広報☆

化学物質過敏症と薬物代謝酵素の関係を疑っているとー
伝えておきました^^

グルタチオンなどその他多くの酵素も
いつか調べられるようにしてほしいと^^


こちらの機関では

CYP(シップ)4種のみ。


多くの薬物代謝酵素がないと思うルナママには
少ないですが
それでもありがたいです^^p
(あたしが代謝できないステロイドとかに対応するCYPが
 含まれているかはお電話口ではわからないとのことで
 検査結果後あたしが勉強いたします>。<!)


お電話で確認しましたが

薬学部の先生から聞いた話のとおり
これはあくまで簡易的(遺伝的)で

酵素を減らす原因が他にもある場合
(加齢、多く薬品など使ったり嗅いだりで減ってしまった、過労など)

肝臓の細胞とらないと実際はわからないそうです。


なのであくまで遺伝でどうなのかー
と言う範囲^^

我が家も母、妹が酵素足りないのですが
あたしのように生活に支障があるほどでなく
昔のあたしのようにニオイに敏感なだけです。


あたしは。。

酵素減らす原因の排気ガスだらけのとこで育って
(目の前が排気ガスばんばんの家^^;)
酵素減らす原因の過労な人生で
その中で思いっきり薬品扱う仕事してましたから。。^^;

これが個体差、個人差です。


さて遺伝的にどうなんでしょう!


ダンナちゃんが休みとれたら
つれていってもらいます^^p


ちなみに前にも記載しましたが

今まさにこれからの分野


 テーラーメイド薬物治療


要はオーダーメイドの処方ですが
これを行うには薬物代謝酵素の検査が必要な訳です^^


これによると


 薬物代謝酵素活性の個人差の 20~95%は
 遺伝 因子により支配されている


らしいですが

実際、酵素を減らす環境がどの程度影響するのかも
調べてほしいですね^^


ではまたー^^/










スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply