化学物質過敏症を考える

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トビヒの経過

病気
  • comment0
  • trackback0

トビヒの経過を書いておきます。

ちょっとびっくりなことが起きたので^^、


トビヒ、

以前は少しかゆい赤い湿疹→広がる
 →痛みもかゆみもなく皮膚はがれ黄色いカサブタ
 →広がる

という感じで>。<;

皮膚がえぐれめぐれになっていくのに
痛みもないのが逆にこわかったです>。<

これが広がったら大変と


 独自の旧ハーブ治療


でなんとかなったのですが


治りかけた頃に長靴と手袋で蒸れて広がって
手に負えなくなってからが大変でした>。<。


このアトはキョウレツな殺菌効果のある
ニンニクを使用しないといけなくなったのですが

ダンナちゃんはニンニクうす塗りのみで
効果あるのに対して
あたしはおろしニンニクを塗りたくって
ヒドイ箇所はニンニクスライスを直貼りしないと
殺菌できなくなっていました。


そもそもそも?


ダンナちゃんのような普通の方は


 赤い湿疹→水疱(ちいさめ)→カサブタ

  →カサブタキレイにはがれたら治る


という流れなのですが


あたしの場合


 赤い湿疹→ニンニク貼付け→やっと水疱(巨大)
  →水疱約1週間後白濁→水疱凹む→約1週間後カサブタ
  →カサブタなかなかはがれない
  →軽症なとこは早くカサブタはがれる
  →ニンニク貼ってない箇所がかゆい
  →また貼るのくり返し


あまりにも水疱がおおきすぎて破けたりすると
また広がってしまい;0;

のくり返し>。<;

この治療を1日でもサボると
またトビヒ拡大!

のくり返し>。<;


薬物代謝酵素もですが
皮膚にも殺菌作用のある酵素が存在しているようで
その酵素までもないのかなと
おいおい調べることにしています。


ダンナちゃんもあたしも
白血球数は正常なので
皮膚の酵素や表皮常在菌の関係だと思っています。


そんなある日。

ここ1、2ヶ月かな?
ずっと体力回復に向けて
鶏レバーとビタミンB類をサプリで摂取などなど
しはじめてから
ぐんぐん体力がついてきました。

体力回復とともに
長い時間眠らなくても平気になってきました。

昨日掃除ができたくらいに回復^^!


白砂糖もとるのを控えて
パントテン酸など失われないよう
気をつけていました。

パントテン酸も皮膚感染症に関係あるとか。。?

またそれは後日調べるとして^^;


とにかく体力回復とともに
トビヒがー

お風呂あがりのニンニク貼る前の
オキシドールのみで水疱になれるようになったんです!
(軽症時はオキシのみで良くなったのに
  最近ではニンニクじゃないと。。だったのに!)

透明な水疱の中身は血漿や白血球も含まれています。

トビヒの黄色ブドウ球菌は
白血球や血漿による排除を拒める酵素を持っています。

きっとその酵素に打ち勝てるような
そんな状態になったことで水疱ができたんだと思います。

普通の方ならオキシドールやニンニクなしでも
水疱になれるのに^^;


良い兆しでした^^


その後、
先日の記事のシアバターやオリーブオイル大量追加で
皮膚はますます厚くなり


昨日なんて
お風呂でうっかり剥がれた水疱の皮、、

今までだったらそこから悪化して
生肉むき出しのまま2週間以上!
になっていたのです。
(ニンニク殺菌で黄色ブドウ球菌の黄色い膜
     にはならないかわりに生肉>。<;)

が☆


昨日はお風呂上がりにお酢かけて

あがって見てみたらもう!

薄皮ができていて生でなかったのですー!!


回復の早さにおどろきました@0@


(生肉時代も殺菌でお酢かけてたけど生肉だったのよ。)


わたしのトビヒ。


血行が悪いところのみ出来ています。
(むくみやすい左足とガングリオンができやすい右手)


最近レバーやビタミンB類で動けるようになったことで
血行もよくなって栄養が行き渡るようになったからかもですし

上記にあるように
パントテン酸やシアバターなどのおかげかもで

はっきりはしませんが

とにかくそれらが効果を表しているので
オドロキなんです^^


まだどこかに落とし穴があるかもなので慎重ですが


以上トビヒの近況報告でした^^、







  


 
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。