減農薬・無農薬食品


最近の記事


月別アーカイブ


FC2カウンター


全ての記事を表示する


RSSフィード



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


つづきです^^;


みごとに長靴一面
長手袋一面に小さなプツプツのトビヒは広がって;0;
(今まで指だけだったのに腕にまで>。<!)

焦ったあたしは
ニンニクがキョウレツに
黄色ブドウ球菌を殺菌して
しかも耐性菌ができないというウワサで、、
挑戦開始することに^^;


すると前より早くなおっていきました^^

しかーし!です。


一度広がったプツプツは
殺菌してカサブタになるまで殺さないと
居残ってまた悪化するんです>。<。

なので塗り損ねたりしたいたら。。


そんなで油断はできない日が続いていましたが

比較的血行の良い手は完治して

またしても油断したんですね、、


足の治療1日さぼってしまって。。


すると翌日にはもう、、
カイカイ>。<;
折角治ったのに一面に広がってしまいました;0;


ここでハーブ治療が効果あるんだと
思い知らされました。

そしてそのハーブは1日以上は
効果がないということもわかりました>。<。
(毎日新しいハーブでないとダメってことー☆)


一面ひろがったトビヒは
かなり重症となって
水疱がえらく大きいものになり
それはかゆいを越えて激痛でした>。<;


経過の写真を貼りますね↓

写真をクリックすると全体が見えます

131104-keiou1.jpg
131104-keiou2.jpg
131104-keiou3.jpg


そう〜

かゆいはイタイが弱いときと
聞いたことはありますが

まさにそれを証明したかのようでした>。<;

トビヒがかゆいのは
小さいプツプツだったからなんですね>。<、、
(赤いのや水疱)

写真のようにジャンボ水疱のあたしは
夜中痛くて眠れない日々でした。


そして

トビヒの経過は


赤い小さいプツプツ(セツ)がかゆいときは
治そうと戦っているときで

わたしは疲労がすぎて
免疫がなくなり〜

かゆみもなくヨウになってしまう
危険な状態であったこともわかりました。


最近はニンニクで殺菌してあげないと
かゆくならないし痛くもなならいんです>。<;

その1で書いた頃は
免疫力まだあったようで
かゆみありつつ治りつつでしたものー>。<;、、


たぶんここまで免疫力がなくなっていない方が
多いはずなので
こんなにひどくなることはないと思うのですが、、

CSの方は疲れやすいのでご注意くださいです>。<☆
(疲労=免疫下がる)


わたしの場合は
筋無力症で易疲労に加えて
ルナの看病と亡くなったことでの疲労に
モップのお世話開始でえらいことになってましたから
当然の結果といえばですです>。<;


こんな状態でも
トビヒの方はゴゾンジのように^^

カサブタになったり
皮がはがれると治ったシルシ☆


写真のようにみごと脱皮して^0^

ニンニク塗っても水疱できず=菌がいない

安心していたらー


冬が到来して乾燥で、、
トビヒ再来の巻きでした;0;


もっとわかりやすく
まとめないといけないことがあるのですが、、

(赤いプツプツと水疱とカサブタと脱皮の経過や条件皮膚の色など)

今日はここまで経過をさくっと書いてみました>。<!









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuronekoluna.blog121.fc2.com/tb.php/132-577a189f


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。