減農薬・無農薬食品


最近の記事


月別アーカイブ


FC2カウンター


全ての記事を表示する


RSSフィード



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬物代謝酵素のCYP1A1について

(追ってわかったことがあれば書き直し&更新予定です。)


<CYP1A1>

 ●どこに存在?

  肺、腎臓、消化器官、皮膚、胎盤、リンパ球

 ●何を代謝するの?

  環境汚染物質など(えらいザックリですが。。)
  
 ●基質=具体的に代謝されるものは?

  ベンゾピレン(酸化して代謝)
   体系名=ベンゾ[α]ピレン

140217-1.gif

↑画像は独立行政法人科学技術振興機構より
 許可頂きました。便利^^


  ・ベンゾピレンとは

   ベンゼン環が5つ結合した方向族炭化水素。
   発ガン性のある環境汚染物質。
   ホルモン作用もあり。

  ・身の回りのベンゾピレン

   ディーゼルエンジンの排ガス
   食べ物の焦げ
   タバコの煙

  ・ベンゾピレンを代謝するCYP以外の酵素

   ラット、マウスの場合
   二十数種の物質が見出されている。
   典型的にはエポキシ化、ジヒドロジオール体化、
   グルタチオン抱合をうける。
   生じたフェノール体は硫酸抱合、
   グルクロン酸抱合をうける。

    ↑神奈川県環境化学センターより

  ・代謝の具体的経路

   本物質の代謝はチトクローム P-450(CYP1A1)を介し、
   1,2-、2,3-、4,5-、7,8-、9,10-位が酸化されてエポキシ体、
   6-位が水酸化されてフェノール体となり、
   フェノール体はキノン 体、ヒドロキノン体へと代謝されて
   活性酸素を放出し、さらにグルクロン酸抱合や硫酸抱合も受ける。
   エポキシ体はジオール体やジオールエポキシ体、
   フェノール体、トリオール体などに 代謝され、
   ジオールエポキシ体はさらにテトロール体に代謝され、
   ジオール体やフェノール体 ではグルクロン酸抱合や硫酸抱合、
   エポキシ体やジオールエポキシ体ではグルタチオン抱合も受ける。
   このうち、ジオールエポキシ体の BPDE は最も反応性が高く、
   究極発がん物質とされ ており 、遺伝子レベルの検討で
   ヒトの肺がんとの直接的な因果関係を示す結果が報告され ている。

    ↑環境省 ベンゾ[α]ピレン 7〜8pより

   
  ・わたしの意見^^;

   やっぱりというか当たり前というか
   代謝の副生成物も代謝酵素が必要で
   多くの代謝酵素が関わっていますね^^;

   究極の発癌物質って^^;
   グルタチオン、処方してもらってよかった>。<;
   CYP1A1やその他代謝酵素で
   きちんと代謝されていたらの話ですが^^;

   煙やタバコや排気ガスに弱い
   化学物質過敏症。。
   もしかしたらCYP1A1自体が少なくて
   代謝出来ていない場合も??
   
   その場合、どうなるのー?>。<??
 
   代謝出来ないから究極の発癌物質まで
   代謝されないのかもー?で
   ラッキー??^0^??

   いえ、だから、ベンゾピレンが代謝されなくて
   身体に蓄積されたら??


   1つの物質でこのありさまかあ。。

   先はまだまだ長いなー>。<;


  ・その後気づいたこと(2014/2/18)

   wikiの シトクロムP450

   によると

   CYP1ファミリーは芳香族炭化水素受容体
   
   が関与しているということです。

   これを読む限り、ダイオキシン類も
   代謝に関わりそうです。

   代謝しにくいとは書いてありますが^^;

   今日は排気ガスで呼吸が苦しいです。

   先日の雪かきで
   ウッカリ簡易マスクしかしてなくて>。<;

   ひさびさだな、この息苦しさ、、

   これくらいの呼吸困難のときは
   喘息の病院で酸素吸入させてもらっていました。

   当時の家より空気がキレイな場所に引越したら
   1年くらいで呼吸が楽になってきたんですが
   排気ガス避けてくらしても
   元に戻のにまた1年かかっちゃうのかなー>。<?

   たった1日の排気ガスで;0;、、

   これが肺にリガンドするダイオキシンなどのせいですか?

   リガンドってなんやねーん>。<☆
   (使い方まちがってるかも^0^”)

   代謝しにくい上に代謝酵素もなかったら
   細胞自体が代謝(入れ替わらないと)しないと
   ですもんね?

   肺の細胞って1年で入れ替わるのかな?

   人体の細胞の多くは2年で入れ替わるってきいたけど^^;

   大事な細胞は早いのだろうか〜?

   という疑問はまた別の日に勉強します。

   今日は安静にしています^^、、



   





 
         

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuronekoluna.blog121.fc2.com/tb.php/141-d44f3670


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。