化学物質過敏症を考える

ARTICLE PAGE

スペアミントに関わる薬物代謝酵素

化学物質過敏症
  • comment0
  • trackback0

偶然発見したので書いておきます。


 「健康食品」の素材情報データーベース


によりますと!

動物実験 (ラット) において、
スペアミント茶はCYP11A1 、CYPC17の
発現を抑制したという報告がある

CYP1A1、CYP1A2の代謝活性に
影響を及ぼす可能性があるため、
これらのCYPが代謝に関係する
医薬品との併用は注意が必要である


とのことです。。。^^;

言い回しがムツカシイー>。<;

代謝活性に影響ってどっちの影響なんだろう^^;

活性化?不活性化?


ねー^^;


スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply