化学物質過敏症を考える

ARTICLE PAGE

昨日の久しぶりのタバコの被害で^^;

化学物質過敏症
  • comment0
  • trackback0


昨日の早朝!


久しぶりにタバコの被害にあいました@0@


最近、窓を開けて網戸で眠れるように^^
*網戸は排気ガス対策の目の細かいものですが


早朝、わが家の前を歩きタバコしている人がいたようで
風向き的にも入って来てしまったようです>。<。


ほんと!相当久しぶりの
タバコの被害で、、


寝ている間に嗅いでしまったので
(結構大量!)


目が覚めた時には

動悸と頭痛とムカムカの吐き気でした@0@


すぐに代謝アップ狙いと吐き気防止で
スッパイマン(梅干し)たべて。。

1時間半後には眠れたので
それくらいの時間でほぼ代謝できているのかも^^!


とか思っていたら〜


昨晩は眠り浅くて
かなり久しぶりの低体温。。

とは言っても、

36.7℃→36.1℃くらいですが☆

(高温期はいりかけでこの体温は低い!)

最近は低くてもそんなに低くはなかったので。。


測り直して体温上げてみても

36.3℃でした、、



こんな日々が毎日続けば
昔のように35℃台が当たり前で

ひどいときは34℃とか


そんなことになるんだろうな〜って


昔のタバコと洗剤の嵐時代
(とはいっても人並みの生活ですが^^;)

を思い出しました、


タバコと洗剤を避けて暮らしてからは
みるみる体温が上がりましたからね〜^^q


タバコはその成分から血管収縮させてしまい
体温が下がります。


ニコチンなどの代謝酵素のある健常で普通の方なら
問題なしですが☆


化学物質過敏症の患者さんは

薬物代謝酵素がないので。。。

なかなか身体から
成分が出て行ってくれませんから、、

身体にいつまでも残って症状が出ます。


わたしは運良く

ほぼ回避できていますが


なかなか難しいものです。


住宅街なら近隣から入って来てしまいますし

ご家族が吸う、
ご家族が副流煙を
髪の毛は衣類につけて帰って来てしまう。。


など、、


髪の毛についたタバコレベルで
症状が出る方は
相当体内にタバコが蓄積されているからです。


デトックスも大事ですが

まずは避けることが大事です!


みなさん、回避できますように。。;0;。。














スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply