減農薬・無農薬食品


最近の記事


月別アーカイブ


FC2カウンター


全ての記事を表示する


RSSフィード



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通院時は疲労でクラクラ@0@
うまくしゃべれないので
前もって先生宛のお手紙書いといた^^
(前持った日もクラクラなのでアレですが@0@、、)

大学病院ではないので
一般の検査しか出来ないと思っていますが
念のため詳細^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2014/9/26


●今の症状

 みぞおちが張る、背中右側の痛み時々
 食事が多くとれない(多く摂ると吐き気や張りがひどくなる)
 脂の多いものがとれない(少しでもとると左背痛と下痢)
 腸が痛んで(これは治りました)
 切れ痔、、(治ったりトイレで悪化したり)


●最近一番ひどかった時の症状(1、2週間前)

 右背中が痛くて眠れないくらい。
 みぞおちが痛んで張る、熱持つ。
 みぞおち右も熱持つ。
 食後にめまいと意識朦朧
 吐き気。
 逆流性食道炎のような症状
 (マクラを高くして眠らないと逆流する。)
 (今もマクラを高くしているので緩和したか不明)
 これらは食事を少なくし、油を控えることで今の症状に落ち着いた。
 (肝機能に良いアーティチョーク茶など飲んだりも)
 顔、肩、オナカ、太腿内側にブツブツが。&急激な乾燥肌


●過去の症状

 一番はじめにこの症状になったのは8年前ほど(2006)

 このときは胃痛激痛、翌日右背痛激痛で
 病院で胆石を疑われたが、

  白血球が高い
  胆汁が胃に逆流している

 以外は正常で
 原因不明でそのまま放置。激痛は3日、1週間で痛み なくなった。
 このときも前屈みになると胃酸が逆流しましたので
 逆流性食道炎のお薬を処方されましたが副作用でむしろ吐き気。
 (下記にありますがCYP2C19がテヘロだからだと思います。)

 その他
 この頃の
 血液検査 トリグリセリド 低値(45mg/dl)
 尿検査 総ビルビリン0.9、混濁0溶血0黄色1

 その後、右背痛は残る。(ただの背中の凝りと思っていたくらいの痛み)
 ここ何年かは右背痛はしなかったのに
 また。。です。

 その後は医薬品の服用や外食(添加物?油っこいもの?)で
 胃が激痛、パンパンにはれて熱持ち
 後腸も痛んで。。後 切れ痔。。という同じパターンです。
 (切れ痔まで至らない場合もある)

 食後のめまいもよく起こしていました(最近治っていたのに。。)

 *医薬品は解熱鎮痛薬と重症筋無力症のメスチノン

  ちなみに薬物代謝酵素のCYP1A2とCYP2C19はヘテロで
  (メディビックで遺伝子検査) 
  グルタチオンも枯渇しています。(これは憶測。検査機関がないため)
 
 
その他

 2008年 ACTH コルチゾール 成長ホルモン 低値

       これについてはステロイドの副作用ということで
       ステロイド中止して治りました。

       食後の 低血糖と低インスリン
     
       原因不明のまま

       現在も食後の方がオナカが空いたり
       ふらついたりよくわかりません。

       血糖値の上がりやすい白糖を避けるようにしてから
       (急上昇、急降下を避ける)
       改善したのですが
       最近またこの症状が。

 いつだったか

 右親指関節が真っ赤に腫れて激痛
 それも白血球が上昇している以外になにもなく
 放置して自然に治った。(白血球繋がりで書いておきました)


検査のお願い

 過去も胃に問題はなかったことから
 (内視鏡で胆汁逆流だけ確認)
 胃よりも膵臓、肝臓、胆嚢周りの症状に思えています。
 これらに関わる検査をお願い出来ますか?

 また、白血球上昇が過去にあったので
 アレルギー性の膵・肝炎などあるようでしたら 
 それらの検査は可能ですか?
 (内臓の症状が出る前
  アレルゲンと思われる物や外食で添加物入り?のを食べました。)
 (激痛当日以外は白血球上がっていませんでしたので
  今回検査しても白血球は問題ないかと)

 薬剤性の場合も検査出来ますか?
 (カフェイン(チョコ)とアルコ ール(酵母由来)を多く摂っていた)
 (酵母の僅かなアルコールでも頭痛していましたので。。)

 一番症状が重い時でないとこれらの検査は意味がないのでしょうか?
 教えていただけると有り難いです。

 慢性化していた場合(勉強不足でよくわからないのですが)
 エコーで肥大や繊維化などわかるのでしょうか?
 わかる場合、エコーの検査をお願いしたいです。


 また、成長ホルモンの検査もしていただければありがたいです。
 (インスリン、糖代謝、酵素に関係しているようなので)


 自分なりに調べて思ったことは
 オッディ括約筋と下部食道括約 筋が収縮できていないのかと。
 これらの症状が重かった時期、
 目もピントが合いにくくなり(老眼?)瞳孔括約筋の問題か
 よくわかりませんが

 これらが問題だとすると

 アセチルコリンが不足しているか
 (レシチン不足を疑って飲みはじめました。食事でも増やしています。)
 (過去、毛髪検査でリン不足と出たことも。)

 アセチルコリン受容体抗体陽性型の重症筋無力症がありますので
 これが内臓や目に現れたのかもしれません。


 現状把握したいので一般的な検査だけでもありがたいです。

 

 以上です、

 よろしくお願い致します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日初診の先生は
消化器内科の先生ではないから
アレルギー性肝炎などはよくわからないと
おっしゃってました。

今日はエコーできないそうで
次回(来月末^^;)だそうです。


検査していただいたもの(採血のみ)

どんな内容なのかも簡単に書いておきますね>。<
(詳細はまたいつか^^、)


 TP ーーー 総タンパク(血液中のタンパク量)

   腎疾患,肝疾患,栄養不良,老化、腸吸収不良症候群
   ネフローゼ症候群、蛋白漏出性胃腸症
   急性感染症、慢性消耗性疾患などで↓

   自己免疫疾患、慢性炎症性疾患、肝硬変、悪性腫瘍、感染症
   多発性骨髄腫、マクログロブリン血症などで↑

 ALb ーーー アルブミン(上記タンパクの70%?)

   肝臓で作られる。

   肝疾患、栄養不良、腸吸収不良症候群
   ネフローゼ症候群、蛋白漏出性胃腸症
   急性感染症、慢性消耗性疾患などで↓

   血液濃縮(脱水症)で↑

 BIL/総 ーーー 総ビルビリン

   赤血球中のヘモグロビンが壊れてできる色素。
   肝臓で処理され、胆汁を介して十二指腸に排泄。
   (黄疸の有無がわかる)

   溶血性黄疸、新生児黄疸、急性肝炎、肝硬変、
   原発性胆汁性肝硬変、肝内胆管閉塞、
   総胆管結石などで↑
   
 AST(GOT) ーーー 
   GOT=グルタミン酸オキサロ酢酸トランスアミナーゼ
   AST=アスパラギン酸アミノ基転移酵素

   肝臓、赤血球、心筋、骨格筋に多く含まれている酵素
   (心筋>肝臓>骨格筋>腎臓)グルタミン酸の代謝に関わる。
   これらの臓器が破壊された場合上昇。
   臓器や重症度により上昇に差あり。

   酵素としての機能詳細は こちら 

   急性肝炎、慢性肝炎、薬剤性肝炎、
   アルコール性肝炎、肝硬変、肝がん、脂肪肝
   急性心筋梗塞、進行性筋ジストロフィ症、
   多発性筋炎、筋無力症、激しい運動、
   溶血などで↑

   肝硬変が末期になると、肝臓は線維化して、
   肝細胞量=少。破壊される肝細胞量も少なく、
   血液中のAST(GOT)値、ALT(GPT)値はむしろ低下↓

 ALT(GPT) ーーー
   ALT=アラニンアミノトランスフェラーゼ
   GPT=グルタミン酸ピルビン酸トランスアミナーゼ

   肝臓に一番多く、心筋、骨格筋にも含まれている酵素
   (肝臓≫心筋>骨格筋)グルタミン酸の代謝に関わる。
   これらの臓器が破壊された場合上昇。
   臓器や重症度により上昇に差あり。

   酵素としての機能詳細は こちら

   急性肝炎、慢性肝炎、アルコール性肝炎、
   肝硬変、肝がん、脂肪肝、急性心筋梗塞
   進行性筋ジストロフィ症、多発性筋炎、
   筋無力症激しい運動、溶血などで↑

*AST(GOT)、ALT(GPT)は

 脂質と血栓の医学

にありますように

肝臓の機能が悪い為、全身倦怠感、易疲労感があっても、
血液の肝機能検査値(AST、ALT値など)に、
異常を認めないことがあります。

これはもともとこの酵素が遺伝的に
不足している場合かもです。

この酵素が採血で現れるのは肝臓などが破壊されたとき
細胞から漏れ出たものですから。

またこれたの酵素はビタミンB6を補酵素にしているそうで
B6が欠乏するとこれらの酵素が低くなるそうです。

ああ、勉強不足@0@

この酵素の役割を勉強しないといけませんので
今日はここまで^^;

 ALP ーーー アルカリホスタファーゼ

   エネルギー代謝に関わる酵素のひとつ。
   ほとんど全ての臓器や組織に含まれる。
   胆道系の細胞に多。骨芽細胞にも。
   細胞が障害を受けると細胞外に出てくるため上昇。

   急性肝炎、アルコール性肝炎、肝硬変、肝がん、
   原発性胆汁性肝硬変、胆管がん、総胆管結石症、
   硬化性胆管炎、骨軟化症、骨肉腫、転移性骨腫瘍
   小児期、妊娠末期、甲状腺機能亢進症、
   尿毒症などで↑

 LDH ーーー 乳酸デヒドロゲナーゼ
        乳酸脱水素酵素

   細胞内で糖がエネルギーに変わるときに働く酵素
   肝細胞、心筋、骨格筋、血球など
   全身のあらゆる細胞に含まれている。
   これら細胞が破壊すると細胞外に出てくるため上昇。

   急性肝炎、慢性肝炎、肝硬変、肝臓がん
   急性心筋梗塞、、うっ血性心不全
   多発性筋炎、筋ジストロフィ
   悪性貧血、白血病、溶血性貧血などで↑   
   
 γーGTP ーーー γーグルタミルトランスペプチターゼ

   グルタチオンの代謝に必要な酵素
   腎臓、肝臓、膵臓、脾臓、小腸などに存在。
   肝臓や胆道が破壊されると細胞外に出てくるため上昇。
   アルコールが原因の肝疾患の場合、肝細胞に存在する
   γ-GTPが血液中に出てきて特異的に上昇。
   (グルタチオン不足のCS患者の場合、
    この酵素が不足することが問題になりそうだけど?
    このお話はまた今度ね^^、)

    
   アルコール性肝障害、アルコール性脂肪肝、常習飲酒、
   慢性肝炎、肝硬変、肝がん、胆道炎、胆道閉鎖、
   胆道がん、胃がん、肺がんなどで↑

   妊娠時、妊娠時の胆汁うっ滞性黄疸
   先天性γーGTP血症、高グルタチオン尿症
   高グルタチオン血症で↓
   
 ChE ーーー コリンエステラーゼ

   肝細胞で合成されて血液中に分泌される酵素
   肝細胞が障害されると産生が低下(低値)。

   アセチルコリンエステラーゼと
   ブチルコリンエステラーゼ2種あるが
   後者の方。

   有機リン中毒では
   アセチルコリンエステラーゼが阻害され
   アセチルコリン過剰になるのが有名ですが
   この酵素も同じく減ってしまう(阻害される)
   ようです。

   ネフローゼ症候群、脂肪肝、糖尿病、
   甲状腺機能亢進症などで↑

   急性肝炎、慢性肝炎、肝硬変、肝がん
   胆道閉塞症、膵炎、薬物中毒症などで↓
   
 Amy ーーー アミラーゼ

   膵臓、唾液腺を始め、卵巣、小腸、肝臓、
   肺などに存在する消化酵素
   特に膵臓の細胞に多量に存在する。
   膵臓が障害を受けると血液中のアミラーゼは高値。

   アミラーゼは血液中から尿中へ排泄されるため、
   尿アミラーゼも重要。

   急性膵炎、慢性膵炎、膵のう胞、流行性耳下腺炎、
   十二指腸潰瘍、腸閉塞、腹膜炎、卵巣がん、
   腎不全などで↑

UA
尿素窒素
クレアチニン
Tcho
HDLーCh
TG
クロール
カリウム
カルシウム
無機リンおよびリン酸
グルコース
フェリチン
GH
CRP/免疫比濁
HbAlc(NGSP)
抹消血液一般
白血球像(自動機械法)


だそうです。


簡単に書かせていただいた各項目の内容は
主にこちらを参考にしています。


 血液で分かるからだの病気


その他の参考はこちら

 
 ニュートンドクター

 主な血液検査の簡単な見方


この検査結果も来月末^0^;


上記先生宛のお手紙に
書き損ねていましたが、

切れ痔の原因は
粘膜が弱くなっているからかもです。

同時期
目がちょっとのことでしみて痛くて涙>。<。

雑誌など新品のもので
溶剤が揮発中のものがまたダメになったのです。

最近平気だったんだけどな>。<。


粘膜が弱くといいますか

固く弾力が失われ
水分が足りないかんじです^^;


これに関係あるか否か☆


この検査のアトグルタチオン200mg
注射していただいたのですが

即効性で視界が広く^^


この現象は酸素吸入したときと
点滴の時と同じです。

高頻度で脱水と言われて
点滴で回復するので

なぜかあたしは日頃脱水症状のようです^^;


なのでグルタチオンのおかげではなくて
グルタチオンを溶かした溶媒の
生理食塩水のおかげで
脱水が少し緩和からだと思います。

そもそもなんで脱水なのか>。<;


あたし、あまりお水飲めないんですよね^^;


子供の頃は喉かわいた記憶もないくらい。


子供の頃の水分といえば
朝の野菜ジュースとコーヒーミルク
給食の牛乳だけで
夕飯にみそ汁なんて出なかったし^0^”

水なんて全く飲まなかった^^;


大人になってこれよりは飲むけど
水なんて飲んだらトイレ直行だし^^;

お茶もあまり飲めない@0@

もともと膵臓でも弱いのかしら^^???


そうそう、グルタチオンの効果ですが

外出時間も長く
かなり香水などきつい場所を通ったので
通常なら夜中に呼吸困難や
疲れ過ぎて眠れない(体力ないと眠れないんだよ^^)

マイド☆肺からその日嗅いだにおいが
夜中に出て来てまたその臭いでやられる^0^”

なんてことが起きるのですが☆
(代謝できないのでまた肺から出て来るしまつなの。)


それらが起きなかった上


わが家は北風で排気ガスが入るので
夜の北風の時は窓しめないと
排気ガスで大変なのですが

うっかり窓開けたまま寝てしまっても
排気ガスに気づかなかったんです^^


目にもグルタチオンは効果あるのことでしたが
目にはあまり効果なくて
ちょっとしたことでしみて痛い日々です。

皮膚にはすこーしだけ効果あったのかなー?

よくわかんなーい^0^

くらいのレベルでほとんど効果なし>。<☆


呼吸器に一番効果が出やすいのかも。


逆にCS症状で一番最初にダメージが出やすいのが
呼吸器です。


200mg程度じゃこの程度かな^^、


毎週打たないと意味ないくらい
先生には言われましたが


ムリムリ^0^;


ダンナちゃんも休めないし
あたしも外出出来る体力ないし@0@


*この通院で即筋肉痛で2、3日寝込んでました。
 今ギリギリのギリギリ@0@


それでも昔なら
2週間〜1ヶ月は寝込んでいたから
それよりはマシになったねー^^p


これもグルタチオン点滴の
おかげなのかしら>。<?

はて>。<??


いろいろ書きましたが

酵素を勉強しているルナママには
まだまだ採血の内容を酵素的に勉強しなくてはです。

前記しましたが

どの酵素も遺伝的に問題ない人が前提での
採血内容です。

これら酵素が遺伝的に足りない人はどうなのか。

これが問題>。<;


ですが☆


今回のこの膵・肝・胆の症状は
他の括約筋もやられているので

括約筋が収縮できず逆流して
それらの臓器の機能がおかしくなったと思っています。

つまり☆

筋無力症かリン不足が原因かもですね>。<;


リンは代謝能力があるなら
摂取すれば良いだけなので安心?ですが^^
(今も摂取がんばってます!)


筋無力症だとこまるなー>。<;


私の場合
殺虫剤系が原因で筋無力症になったので
最近思い当たるのは。。


ごきぶりさんのホウ酸団子かしら>。<;


1ヶ月前にダンナちゃんが買って来たやつ。

開封する前から殺虫剤の臭い@0@


開封したらえらいこっちゃで
1日、2日だけ耐えて各部屋置いてみたんだけど
耐えきれなくて回収したのです。

その後、1、2個回収し忘れていて。。


という事件があったのでした^^;


腕足脱力の筋無力症も
昔は毎夏のダニアース後の毎秋に
一番多く出ていた症状です>。<。
(それがいつしか慢性化したのよ。)


殺虫剤系から逃げれば
筋無力症にならない!


ということにもなりますが


自宅以外で撒いてるのもダメですから>。<;


呼吸筋がいつかやられたら。。。


しんじゃうよー@0@


ということで


気をつけないとです>。<☆


ではまたー^^/



何日かにわけてここまで書いたのですが^^;

おかしなこと書いてたらすみませんー

フラフラなんですまだ@0@


でも忘れないうちに書いておいたのです^^、













 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuronekoluna.blog121.fc2.com/tb.php/187-51eec093


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。