化学物質過敏症を考える

ARTICLE PAGE

トビヒ再発;0;

皮膚疾患
  • comment0
  • trackback0


左足スネ下、トビヒ再発です。

寒くなって血流が悪くなり
免疫も下がってだと思います>。<。


ここは一番最初に感染した場所でもあって
一番治りにくく(一番血流が悪いから)
こまった場所>。<、、


エッセンシャルオイル、
治ったと思ってあまり強くないオイルのみに
してしまっていたのです。
(かれこれ何ヶ月かな、、)


肩のトビヒ?は
膵臓などやられてからひどくなった湿疹で
別物かもしれないのですが
(ニキビみたいな湿疹)

エッセンシャルオイルを朝晩
(晩だけだと治らない)
(まさかの耐性菌へ移行?)

でなんとか抑えられているかな?くらい。

シャワー後にまたブツブツしてきます。


ですが


身体の洗い方を変えてから
シャワー後のブツブツもしにくくなりました。


ガスールから


 重曹(食用)


に変更!


クエン酸の酸でリンスしないと
重曹はアルカリなので肌荒れ注意です。


また


リンス後に


 ローズヒップ
 ローズ
 ローズマリー
 ペパーミント
 オレガノ


のパウダーをクエン酸でといて
泥状にしたものでパックしています。


すごく肌がなめらかになるし
ブツブツも減ります。


ですが


左足スネ下のブツブツには
あまり影響しないような?


悪くもなりませんが、、


違う原因のブツブツだからなのか
血流が悪い場所でそれだけではままならないのか

よくわかりません>。<;


なのでまたニンニク女になってます。


今回は生のニンニクではなく

パウダーで売られている物を
水に溶いてつかっています!


 はやくこれにしておけばよかったー!^^!


くらい使いやすいです。


ステンレスのスプーンの背で
塗るとトビヒも触らないで済むし
トビヒをこすらずダメージがないので良いです。


これを塗ると


すでにブツブツかゆいところはしみて痛いのですが
かゆみがなくなります。
後、カサブタへ


まだブツブツしていなくて
でも感染しているところはかゆくなります。

かゆいのは細胞が闘っているからなのです^^


闘いがまだ始まっていない箇所が
かゆくなり
なんども塗っているうちにかゆくなくなるのです。


ニンニクを塗るときは
菌が逃げるので広範囲にあらかじめ塗ります。


そうすると


まだ闘っていない箇所もブツブツになるので
見た目ひどくなったように見えますが

前記の通り闘いがやっとはじまったので
見守ってください^^、


そうは言っても
わたしと同じくらい免疫力がないなど
同じ条件でない方にはどうなのか
ちょっとわからないですが

ダンナちゃんも治った経験があるので
とりあえず2人で条件出し済みです。


ダンナちゃんはあたしより
僅かなニンニク&塗布回数で治りますが

今年のあたしは
1日3回くらい多めに塗らないとだめですね、、
(今年は特に白血球自体が少ないからかも>。<。)


そんなかんじで☆


取り急ぎご報告でした!


白血球のことなど書かないとなので
また!





スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply