化学物質過敏症を考える

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お手紙のお返事;0;

化学物質過敏症
  • comment0
  • trackback0


てまちゃん、
お返事いそがなくていいよ!

あたしもだし>。<。


ダンナさまの嘘は
愛がないのか
CSという病気を
理解していないのか、


どちらかな>。<。


うちのダンナちゃんも
最初は理解がなくて
非協力的だったよ。


だから勉強して
説得力をつけたんだけど

だって
研究が進んでいない病気だからね>。<。


そんな思いをしてる人が
たくさんいるから


今も勉強もっとがんばって
まとめたら大学病院などに
提出してみます。


できれば


宝くじあてて^^、、


2億くらい研究費として
寄付もしたいと企んでいて
宝くじ、昨年から買うようにしているよ。


今のあたしは
働いて稼げないし
これくらいしか、、ね>。<。


そして


グルタチオンも保険適用になるよう
がんばってみるね!


てまちゃんがいつか
病院かクリニックに行けるように。、


今は美容のクリニックでしか
グルタチオンはしていないことが多いけど

通っているところは
病院でないからか
消毒くさくなくて助かってます^^、
(事務所みたいな場所で注射するの〜)


でも


てまちゃんは
タバコの被害でそれどころではないね、


あたしも動けるようになりはじめたのは
タバコの被害(活性酸素被害)がなくなってから。


きっとてまちゃんと同じ環境だったら
勉強なんてできないだろうし
動けないだろうし
きっと寝たきりで。。。>。<。


活性酸素は代謝出来ないと
細胞が死んで行きます。


活性酸素を無害にできるのが
グルタチオンなどの抗酸化物質で
どの細胞にも必要なのがグルタチオン。


細胞が死んでしまうと
内臓なら機能不全や粘膜の薄化
皮膚ならぼろぼろ
白血球なら免疫不全になるけど
どれもグルタチオンとの関連づけは
一部のコアな研究機関でしか研究されてなくて

医学に全く反映されていないね>。<。


医学も縦割りで
横のつながりがないと
見えて来ないものが多いね、


だから


関係ない科でも
レポートは持って行ってるけど。。


もっと説得力をつけるには
もっと勉強しないとだ>。<。


うちのダンナちゃんも
愛をまだ学んでいないので
同じ酔うに嘘をつくこともあって
あたしは今年ヒドイ目にあって


それで


あたしが亡くなりそうになったら


お願いだから看取らないでと
言っておいてます^^;


ルナが火葬されてる間も
携帯いじれるくらい
愛が行方不明なのー


ヒトゴトなのよね、、


あたしの病気にも、、、


一番側にいる人が


愛がないなんて現実を見て


最後の瞬間を迎えたくないのでした。


それを言ったらね、


ダンナちゃんはかなり変わって。。


別居の提案もしたら


反省して


嘘はつかなくなって>。<。
(いまのところ^^、、)


ダンナちゃんの場合は
わたしのCS症状と何が原因か
ちゃんと理解してくれているから
やっぱりどうしても愛の問題で、、;ー;

今はがんばってくれてるけど
もともと愛がない人には
つらくなっていくかもだし

申し訳なくおもいつつ

愛情は学んだ方が
本人も幸せになれるからと
つきあってもらってます>。<。


てまちゃんのダンナさまは
どうしてなのかなー?


てまちゃんのダンナさまには
愛があることを


わたしは信じて


説得出来る力を。。


がんばるね>。<!


今はぐじゅぐじゅがないみたいで
よかった^^!


ローズヒップいいよね^^


出がらしを皮膚にもみ込むと
肌がやわらかくしっとりするよ^^p


てまちゃんならもうやってるかな☆
(あたしの送ったハーブパウダーにも入ってるよ!)


カサカサの部分に効果あるかも!


今日はぐたりで勉強出来なかった>。<。


むがー>0<!!


目標のために
がんばらないとだー!!


かなりまたせてごめんなちゃい>。<。


成功するかもなじょですが
やるしかないのでやるのですー


てまちゃんの知恵袋も
体調良い時にください^0^☆


てまちゃんが
CSのみんなが

快適に暮らせるといいなー


もちろんあたしも^^


オソトで普通に呼吸したいね^^p


てまちゃんの心
折らせてたまるかーー☆


またね^^/








スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。