化学物質過敏症を考える

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲労、寝不足でビタミン吸収阻害? + セリアック病とグルテン変性

疑問
  • comment0
  • trackback0


山ほど勉強することがあるので
いつか調べたいと思っていますが


①ビタミン吸収が阻害されているような
 症状が起きました。


<症状>

 ハイシーBメイト2と
 チョコラBBピュアで
 尿がビタミンBによる蛍光色(黄色)

 疲労が異常にとれない


ハイシーBメイト2を通常の3倍
F社のビタミンB群を通常の3倍


尿が黄色の蛍光色になったことはあります。

いずれも補酵素型のB2ではないことが
原因と思っています。


F社のを切り替えて
補酵素型B2のチョコラBBピュアにしてからは
そのようなことはなかったのですが、


寝不足4日
4日目の5/11通院時(いつもより過労状態)
にて
このようなことになりました。


寝不足でグルタチオンが減るということは
論文でみつけたのですが

ビタミンB2の吸収と関係があるのでしょうか?


関係ないと思うのですが。。


とにかく


グルタチオンのみではなく
寝不足と過労で
必要なはずのB2が
補酵素型に変換できず
体外に出てしまうのかもしれません。


今後の課題です。


リンを含むAMP、AMPの
不足も疑わしいです。


寝不足が解消されたのか
少し体調回復経口の今日5/14は
いまのところそのような尿は出ていません。


昨日は豆乳をたくさん飲みました。
関係ないかもですが。



②結婚記念日でグラハムクラッカー(小麦)入り
 チーズケーキ(砂糖多)を食べましたが
 セリアック病の症状はひどくなりませんでした。


少し前に症状が起きてから
完治しておらず
少しだけ症状がある状態が続いていますが。。


わたしの傾向ですが

うどん、蒸しパン、パスタ>パン、ケーキ>>

という順で症状が出ている気がします。


クッキーや高温処理したもの
例えばポリッピーの衣や
今回のチーズケーキの土台のグラハムクラッカーでは
症状が出ないようです。


高温処理にて
グルテンが変性するそうですが
そのせいかもしれません。


醤油にも小麦を含みますが
醤油についてはよくわかりません。


少しの症状が長引いているのは
醤油のせいかもしれないです。
(高温処理ではなさそうですが
 酵素で分解はされていそうなのですが、、)


以上本日の疑問でした。


スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。