減農薬・無農薬食品


最近の記事


月別アーカイブ


FC2カウンター


全ての記事を表示する


RSSフィード



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オレガノの蒸気吸入と
エッセンシャルオイル(精油)
が効果ありました。

最後の<注意>もお読みください。



<詳細>


8月25日に喉風邪をひいて
気管支炎に移行し
1ヶ月以上治ってません。


気管支が痛いと
眠れなかったり
眠りが浅くなるので

薬が使えないわたしたちCSにも
ミトコンドリア系の病気にも

食事とビタミン過剰補給と
睡眠が唯一の治療法なので
この状態は良くないです。


9月24日に打っていただいた
グルタチオン点滴は
活性酸素によるダメージの
気管支炎には即効性があるのですが

今回の風邪による気管支炎には
即効性はありませんでした。

翌々日の今日あたりから
効果が出て来たようです。
(治りが早くなる底上げ効果)
*ビタメジンも打ちました。


即効性のある治療法は
精油などハーブですが


今回は通常の風邪用精油では
驚ろくほど効果ありませんでした。

ウイルスの違いだと思われます。


 *通常の風邪の精油は

  ・マヌカ
  ・ティーツリー
  ・ユーカリグロブルス
  ・ペパーミント
   *ラベンダー入れてもよいです。



<効果のあるオレガノ>


今回のウイルスには
オレガノが効果ありました。

オレガノの特有成分の
カルバクロールに下記のような効能があるそうです。
*タイムなどにも含有


オレガノでノロウイルスを防げるか

抜粋&簡略化いたします↓

カルバクロールはウィルスを取り囲んでいる
タンパク質の固い層であるウィルスカプシド
(ウィルスの外部タンパク質)を分解。
直接作用する。
そして別の抗菌剤がウィルスの内部に入り込み殺菌。

ウィルスの外部タンパク質に作用するため、
ノロウィルスに抵抗性が出る可能性は低い。
(耐性菌ができない)

安全で、非腐食性、有毒ガスや有害な副産物は生成しない。

学校・病院・介護施設・児童保育所・薬物および
アルコールリハビリ施設など、
伝統的な漂白剤やアルコールベースの
洗浄剤などに弱い人がいる場で使用適す。


食品産業センター論文
 ブドウ球菌とサルモネラによるバイオフィルム形成に対するカルバクロールの抗菌作用


抜粋&簡略化いたします↓

カルバクロールはバイオフィルム形成を行うブドウ球菌と
サルモネラに対する抗菌効果が有効であることを示した。


和光純薬工業(株) カルバクロール

抜粋&簡略化いたします↓

強力な防腐剤、殺菌剤として
医薬またはロコウ剤の製造など
広く用いられる。


これら文献に出て来るウイルスとは
違うものだと思いますが(風邪なので)
効果のプロセス的には同じだと思われます。

治ったと思ってやめると
悪化しますので
効果は間違いないです。



<吸入の仕方>


ティーカップ1/2くらいの水を沸かして
大さじ1くらいのオレガノ(ティー用)を入れ
葉をカットしたものならさらに弱火で2分
パウダーならすぐ火をとめて

鍋ごと手にして(熱いので気をつけて!)

蒸気を吸います。


*オレガノは種類により効果がないので注意
 (痺れるくらい辛いものが良いです)
 今のところ効果があるのは
 生活の木のものと
 楽天のアメ横大津屋スパイスのパウダー


わたしは30分は吸ってます。


その後


下記の精油を吸入します。


  ・マヌカ
  ・ティーツリー
  ・ユーカリグロブルス
  ・ペパーミント
  ・ローズマリー
   *ラベンダーをいれてもいいです。

吸入の仕方は
手にたらして口を覆うか

先程のオレガノがまだあたたかいうちに
そこへたらして一緒に吸入します。

*沸かし直しは
 精油が酸化するのであまりお勧めしません。


これで気管支炎が治まり
眠れるようになりました。


ですが


やめれば悪化するので
完治はしていません。


あとは栄養、ビタミン補給
睡眠を増やすしかないですね。


完治したらまた報告いたします。



<注意>

 オレガノの服用も試しましたが
 抗生剤同様、
 腸内細菌が死んでしまうのでお勧めしません。
 肝毒性もあります。
 (わたしは漢方薬と同じ副作用が出ました。)
 気管支炎には吸入が一番でした。
 (喉、鼻風邪も同様。)
 


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuronekoluna.blog121.fc2.com/tb.php/246-4fe56e07


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。