減農薬・無農薬食品


最近の記事


月別アーカイブ


FC2カウンター


全ての記事を表示する


RSSフィード



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
化学物質過敏症と生活用品(3)
に記載してある洗濯方法は、
加減が難しい、もしくは
衣類によっては色落ち、
縮みなどがあると思い
より安全な方法を考えました。


・温度に弱いものを洗濯される方。
 (衣類に上限温度が記入されてます。)
・アルカリで色落ちする
     衣類を洗濯される方。
 (エンソサラシ×のもの。)
・温度やアルカリで逆にシミになりやすい
     汚れを洗濯される方。


上記のようなものがない場合は
以前の私のように
気にせずざっくり洗ってよいのですが、

みんながみんな
そういうわけにはいかないですよね。


衣類やシミによって
洗濯方法が異なってきますが


ここでは
大まかな洗濯方法を記載します。

-------------------------------------------------
洗濯機に洗濯物を入れ
水を正規の量ためてから
重曹カップ1を65℃以上の湯で溶かした
強アルカリ水溶液を入れる。
*強アルカリは危険なので
湯気を吸入したり
肌につけないようにしてくださいね。

10~20分くけておく。
通常通り洗濯機をまわす。
--------------------------------------------------

また、この後、
酢を柔軟剤として使用しましたところ
脱臭の効果もあるような気がしました。

他のブログなどの情報では
200mlという結構な量を入れていました。
コスト的にきついので、
キャップ3杯を今のところ入れています。

適量を調査中ですので
また改めてアップしますね!!

また、クエン酸も
試してみたいと思います。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuronekoluna.blog121.fc2.com/tb.php/26-cfd6a868


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。