化学物質過敏症を考える

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとした笑い話。

誤診
  • comment0
  • trackback0
ちょっとした笑い話があります。


私が大学生の頃。


軽い自転車事故で
膝の皮が剥がれたことがありました。


白い物が見えていたのですが
気にせず通常度おりに暮らし、
(お風呂に入ったり普通にしてました。)
3日経っても血も出ず、かさぶたも出来ず、
白いのが見えたままでしたので
一応病院に行ってみるかと。。


先生が


「この白いのは膿だ!」


と言うのです。


わたしが何度も


「これははじめから白かった!」


と言っても信用せず、


「膿取るから!」


と、金属の何かで削り出しました。


。。。。


激痛です。



案の定。
増々白くなってきて、
白いものは取っても減らない。。


というか、取れない!
(軟骨かしら?)


そこで先生はヒトコト。


「はい!消毒して終り!」


「看護婦さん後よろしく!」


と、言って逃げ出しました。


こんな、カワイイのなら
許します~、、


お医者さんでも完璧ではないんだな。


と、人生初に思った出来事でした。

スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。