減農薬・無農薬食品


最近の記事


月別アーカイブ


FC2カウンター


全ての記事を表示する


RSSフィード



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
化学物質過敏症とは関係ありませんが
せっかくなので、
今回受けた癌の検査内容・手順を
書いておきます。
(横浜のとある総合病院の場合)


まずは、
若い女医の先生の問診触診

女の先生で安心しました!

確かに、左胸に手に触れる
しこりがあるということで
マンモグラフィーの検査を受けました。

両胸を片方ずつ、
縦横両方の画像が必要なので
各方向から挟んで撮ります。

左胸にしこりを発見しましたが、
両胸の画像を比較して診断するから
両胸を撮影するということでした。

被爆量は少なく、
確か、飛行機で日本から外国のどこかへ
移動中に浴びる自然放射能と同程度と
検査前に読まされる項目に書いてありました。

ええ!飛行機乗ったら
(ごく微量ですが)放射能浴びちゃうんだ!

と、驚いてました。
(その時は結構、心にゆとりがあったのです。)

因に、挟む時、
胸にかかる重さは20kgくらい。

痛い人と痛くない人がいるようで
(痛くても、激痛ではありません☆)
私はしこりのある左胸だけが痛かったです。

診察室に戻ると、
マンモグラフィーで撮影できなかったのか
(若い女性は乳腺が白く濃く映ってしまい
 しこりが見えないことがあるようです。)
今度はエコーを撮ってきてください。
と、言われました。

エコーの最中、
なぜか、しこりの辺りが
ピリピリ痛みました。
(激痛ではありませんでした。)

左胸を主に撮影し、
右胸も撮影。
後、脇のリンパなども撮影されました。
(多分、リンパに転移あるかどうか?
 の撮影です。)

と、
ここまで、全員女の先生で
デリカシーある病院で安心しました。

ところが、
次に診察室に戻ると
先の女の先生に加え、
ベテランそうな
男の先生が一人、増えてました。

「えっ。やばかったのかな!?」

と、青ざめました。

その男の先生にも
触診してもらいました。

その先生いわく、

「痛みがあるから、乳腺症などの
 病気かもしれないけど、
 しこりの形がねえ。。
 腫瘍に見えるから、良性か悪性か
        判断しましょうね。」

とのこと。

次に太い注射器本体の先に
チューブとその先に針がついた
見た事のない注射器で
穿刺吸引細胞診検査をしました。

先生二人掛かりです。
男の先生がチューブの先の針を刺し、
女の先生が力一杯、注射器を引くのです。

先生に

「痛いからね、痛いよ!」

と、言われ手に汗。。

筋肉注射くらいの痛さかな?

痛いというより、
細胞取られてるんだあ。。
と、想像すると
気持ち悪くて、のたうち回ってました、、
(変に想像力が働くのです、私。)

多分、痛みに強い人なら
平気かも??うーん。。

細胞取ったら、
もうひとり男の先生が出てきて。。
(多分、細胞検査の人。。)

どんどん、先生の人数増えるから
増々心配になってしまった訳です。

ベテランそうな男の先生に

「何か質問はありますか?」

と、聞かれたけど

頭が真っ白で
何も聞けませんでした。

細胞取った場所は
絆創膏貼って終り。

大した量は取らなかったみたいです。

しばらく細胞取った場所は痛んでました。
(もともと痛みがあった場所なので。)

あれから数日
未だにしこりのある左胸は
夜中に特に痛みます。

生理前に胸が張っただけ?

第3次成長期かなあ~(そんなのないよ!)

なんて考えてみたり

気を紛らわしてます、、


でも。


しこりがあっても、
8割くらいは良性の腫瘍だそうです。



ではなぜ、私が心配してるのか。。

というと、

原因不明のリンパの腫れが
以前、その病院の耳鼻科で
左耳から左喉にかけて
触診とエコーで発見されたからです。

今回のエコーの検査で
左脇にもあったのかな?
聞けなかったけど、
先生が左胸の脇のリンパ押して
痛みますか?と聞かれたのです。

少し痛かったような?痛くないような?

よくわかりませんでしたが、

原因不明のリンパの腫れが
アレルギーなどによるものなのか?
(左の鼻や喉が腫れて詰まるし、
 気管支も左側が痛むから。。
    しかし、なぜ左ばかり。。)

または、考えたくない
癌によるものなのか?

 以前、AB+からB+に
 血液型が変わった事を書きましたが、
 最近感染や自己免疫疾患以外に
 癌でも変わるんですよ(涙)
 また、不安要素が、、


と、
私の頭の中はそんなことばかり
ぐるぐる回って。

検査結果が待ち遠しいのでした。

多分!癌ではなく、
また原因不明かな?、、、、。

ほんと、原因不明の症状が
以前から続出してますからね。
私ってば。

スポンサーサイト

コメント

なんでもないといいなあ

思いもしない内容にビックリしてます。
ご本人が1番驚いてて、心配されてますよね。
なんでもないといいですね。

乳がんのしこりは普通、痛みはないです。
ホルモンの関係で普通に胸がはったり脇の下などが
痛んだりもします。乳線症も実は病気ではないのです。
それとリンパ節もがんでは痛むことはないようです。
いろんなことを考えてしまうから
痛いように感じたり・・

検査結果が出るまでは落ち着かないですね。
考えないようになんてムリですしね。

よい結果を願ってます。

ありがとうございます。

fuupuさんっ。来てくれてありがとう☆
心細くておろおろしてました。
痛いからこそ大丈夫?なようですね。
ほっとしました、、
うちのニャンコや旦那や友達、
ブログで出会った人、、
みんなに励まされて、、(涙)
本当に、安心してきました。
もともと忘れっぽいのもあるので、、、
(神経が太すぎ?)
きっと、検査結果の出る当日に
おろおろするんですよ。また、、

今のハートは落ち着いてます。

皆様に感謝です!!(涙)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuronekoluna.blog121.fc2.com/tb.php/38-65c06366


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。