減農薬・無農薬食品


最近の記事


月別アーカイブ


FC2カウンター


全ての記事を表示する


RSSフィード



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
副腎不全の検査結果が出ましたので
報告です。



負荷試験の結果、
ACTH投与でコルチゾールが上昇したので
副腎自体が悪いのではなく、
脳下垂体が悪いのかも?と、
今度(来週)は
MRIで、脳下垂体の検査になりました。




話が戻りますが、
経皮毒で有名なラウリル硫酸ナトリウム
がステロイドホルモン剤のコートリルに
含まれていたのを見つけたのは



飲みはじめの初日、
1時間ほどひどい吐き気がし、
全く動けず。。

飲んで2日目は
4時間もひどい吐き気がし
全く動けず。。。



という、この症状が
化学物質過敏症がとてもひどく、
また、化学物質過敏症と気づかず、
シャンプーなど当たり前のように
使っていた時期の症状と
同じだったので念のため調べてみたら。。!
というわけでした。



今回飲み始めたステロイドの量は
あくまで補充のためのわずかな量でしたので
電話で先生に相談してから
すぐに飲むのをやめました。


(大量、長期ステロイドを服用している方は
 すぐに飲むのをやめたらダメですよ!)



病院で
新しいお薬をどうするか
検討するとき、
先生は化学物質過敏症の私の意見を
ちゃんと聞いてくださって、



一緒に薬を決めました。



若いのに理解のある先生でした。



今度のお薬は



デカドロン



ステロイド以外の成分は



乳糖、リン酸水素カルシウム、
トウモロコシデンプン、ステアリン酸マグネシウム



ぱっと見問題ないようなので
これに決めました。




先生曰く、
コートリルは
人体のステロイドに一番近いから
選んでくれたとの事。



ラウリル硫酸ナトリウムが
化学物質過敏症に悪いかどうか
知らなかったようです。



化学物質過敏症は
あまり知られていないから
仕方ないですね、



だからこそ、
はっきり伝えておくべきなのです。



今後、その先生は
化学物質過敏症の患者さんで
副腎不全の方がいたら
以前よりも気をつけて
処方してくれると思います。



理解ある先生で
ほんとよかった。。。



ただ、デカドロンのステロイドは
人体に一番近くないから
はじめに選ばなかったのかも?
なので、今度聞いてみます。



デカドロン飲んで2日目の今日。
吐き気は全くないです。










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuronekoluna.blog121.fc2.com/tb.php/42-cc21661e


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。