化学物質過敏症を考える

ARTICLE PAGE

乳癌と副腎不全疑い~その後の診断結果~

病気
  • comment6
  • trackback0
ご無沙汰してました。
このブログの調子がおかしかったのもあって
更新せずでした、、、
化学物質過敏症の参考になされてる方、
すみません、。


今日は化学物質化敏症の報告ではなく
乳癌検査結果と
副腎不全検査結果の報告です。


乳癌はクラス3のまま
大きさが変化していないと言うことで
良性の腫瘍と診断されました。


よかった、。


ただ、わたしの腫瘍は
特に乳腺が多いわけでもないのに
マンモグラフィー(レントゲン)
では写らず、
エコーでしか写りませんでしたので。。


今回の検査で
「マンモグラフィーはやらないでください。」


と、お願いしました。


その代わり、
新しいところに腫瘍ができていても
発見しづらくなる。。
と、言われましたが。。


だって、エコーで全面検査するし。
お金かかるだけだし。。
大丈夫な気がするし。。


それに、細胞の種類によって
レントゲンやマンモグラフィー、MRIでさえ
写らないことがあるそうです。
(先生に聞いたので間違いないです。)


最新の医療でもそんなもんらしいですよ。


だから、エコーも組み合わせて
撮っているらしいです。


わたしの細胞の場合、
エコーでしか写らなかったのですから、
なおさらエコーだけでいいじゃん?


というわけで、お断りしたのです。


わたしの予想通り。
大きさも変わりなくでしたので
今後は自主的な定期検診で
良いということになりました。


ただ、
普通ははじめの細胞診で
クラス3で2回目はクラス2で
なーんだ。大丈夫ジャン?


というパターンらしいのですが、


わたしの場合、
2回ともクラス3なので
多少、用心しておいたほうがいいようです。


でも、
わたしの中ではもう過去の話。。
(きりかえはやいのです。)


次に、
副腎不全の検査結果ですが
負荷試験で脳下垂体の疾患が疑われてから
MRIで検査後、
MRIには何も写ってなかったので。。


先にお話したように
MRIにも写らない腫瘍があるので
一概に何も問題はないとは
言えないらしいですが。。
*造影剤も化学物質化敏症の理由で
 ショック死するかも?ということで使っていないですし。


はっきりした原因が見つからず、
ACTH単独欠損症という
かなり稀な病名になってしまいそうです。


実は、いまかかっている先生は
この病気に詳しくないので
(症例も少ないですからね、。)


来月の検査で
まだまだACTHとコルチゾールが低いようでしたら


原因不明のACTH単独欠損症の
研究をされている先生のいる病院か
以前通っていた
東洋医学科のある病院に
紹介状をかいてもらうことになりました。


この病気は治せないので
一生のお付き合いになりそうなのです。


なので、
今飲んでいるステロイドを
飲みつづけるのが抵抗があるので。。


天然のステロイドのヤマイモを
毎日食べてるわけですが
結構つらいので
漢方薬でヤマイモの粉末がないかなあ。。っと
考えて、東洋医学科の受診も
考えてみたわけです。


夏。。。
大好きなのに(テンションだけは高い☆)
体が動かなくなるのは
どうやら、ACTHとコルチゾールの不足で
立ち向かえないようです、。


うう。。夏ですよーー。
遊びたいのに!!!!


この病気で怖いのは
体や心に負荷がかかったとき。


普通の人なら
負荷がかかってもACTHとコルチゾールが
対処してくれますが


ACTHが出ない人は
対処できず。
下手するとショック死。


ショック死まで行かなくても
血管虚脱症状。。
低血圧や低血糖で体が動かなくなります。


絶対、お化け屋敷には行かないぞ!
と、心に決めました。
ジェットコースターにも乗れませんーー。


夏は海でのんびりと☆です。


前回の検査結果

ACTH --------- 2.3pg/mL
コルチゾール ---- 4.1μg/dl

今回の検査結果

ACTH --------- 6.2pg/mL
コルチゾール ---- 5.3?μg/dl


ヤマイモ効果なのか、
ステロイド(デカドロン)のせいなのか。。
(デカドロンは35時間以上の効果があるのに
検査前日は飲んでいた。。)
多少、良くなりました。


まだまだ、少ない数値です。
来月、上がっていたら、
突発的なACTH欠損ということで
安心なのですが。。


化学物質過敏症だけで
いっぱいいっぱいです。


これ以上、病気にならないように。。
神様にお願いです☆




*ついしん*


 以前、
 わたしの血液型の変化は(AB+-->B+)
自己免疫疾患でもなる可能性があるという
 北里の先生のお話しがありましたが
 ACTH単独欠損症も自己免疫疾患が原因では?
 という説もあるようです。
 この場合、つじつまが合いますね、。


 今回。
 大阪の赤十字の血液センターの方が
 わたしの血液型変化に
 興味を持ってくださって
 調べていただけることになりました。
 大阪は遠いので東京の研究所を
 紹介してくれましたが、
 運悪く、研究所の所長さんがお休みで
 来週再度問い合わせです。
 
 大阪の研究者の方のように
 興味を持ってくださればよいのですが。。
 
 最悪?大阪に行きます。

 現代医学ではまだまだ未知の
 原因不明の病気ばかりになって
 ほんと、運が悪いです、。


 未知だからと
 切り捨てず、向かい合ってくれる先生方には
 とても感謝いたしです。


-----------------------------------------------------------------

住まいと病気―シックハウス症候群・化学物質過敏症を予防する (健康とくすりシリーズ)住まいと病気―シックハウス症候群・化学物質過敏症を予防する (健康とくすりシリーズ)
(2002/11)
安藤 正典

商品詳細を見る






スポンサーサイト

Comments 6

fuupu  
もっと解明されて欲しいですね

こんばんわー。
自主的定期検診で良いとのことで
良かったですね。

ACTH単独欠損症・・低血圧、低血糖にも
注意しなきゃいけないのですね。

お化け屋敷は驚かすだけなんで嫌いですけど
ジェットコースターに乗れないのはちょっぴり
残念?

海でのんびりは良いですね。
心にも体にもいいですよね。
夏好きなんだーいいなあ。
夏バテの心配はなさそうですね。

数値、正常値になってくといいですね。


(猫さんの方はいつも大賑わいですね)

それと私のブログをリンクに載せて頂き
どうもありがとうございました。すみません、
気を使わせてしまって・・お礼、遅くなって
しまいました)

2008/08/13 (Wed) 20:59 | EDIT | REPLY |   
sigetyan  

はじめまして、sigetyanと申します。 ACTH単独欠損症で検索ヒットしましたのでお邪魔させていただきました。 私はACTHを全く分泌しなくなって6年目です。委縮なし、腫瘍なし、抗下垂体抗体陰性、遺伝子検査異常なしで原因不明の発症でした。ということで、コートリル30mg/day を分2で飲んでいます。 この病気で怖いのは副腎クリーゼです。本当にあちらの世界へ行くこともあるそうです。私は2回経験しましたが、頭痛、嘔吐、全身倦怠などのひどい症状がでます。こんな時は可能な限り早く病院へ行くことと、主治医に連絡を取ることが重要です。救急救命センターといえども、ACTH単独欠損症のことを知っているDrはいないと思って間違いないでしょう。 この病気の原因の一つとして考えられている自己免疫疾患は抗下垂体抗体を調べることで判るようです。でも、原因が判ったところで治療ができるかどうかは別問題のようですけど。 長々と失礼いたしました。これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

2008/09/03 (Wed) 16:03 | EDIT | REPLY |   
ルナのお母さんです☆  

fuupuさん、こんにちはです☆
コメント遅くなってすみませんん、、、

自主定期検診になってよかったです(^^)
ありがとうございます!
ガン保険にはいれるかしら。。?

猫の方に力を入れていて
なかなかこちらに来られなくてすみません。

ジェットコースターに乗れないわたしは
あちらの世界で癒されてるのです~(^0^)?

リンクの件、いえいえです☆

夏好きなのですが、
ホルモンの影響か、夏ばててます(;0;)

気分だけハイテンション☆

2008/09/03 (Wed) 16:08 | EDIT | REPLY |   
ルナのお母さんです☆  

sigetyanさん、はじめまして。
すみません、いかがわしいコメントとカンチガイして
(最近の多くて、、)
削除してしまいました、、、
わたしが、貼り付けさせていただきました、。
(コメント残っているところがあったので)

ACTH単独欠損症の情報ありがとうございます!
抗下垂体抗体を調べたらわかるのですか!
興味津津☆

ほんと、知ってるお医者様いないので
困っちゃいます、、、、

赤十字の方も
よく知られてない病気なのに
血液型の変化とは関係ない!と断言しちゃって、、

でも、まだ研究が進んでいない病気ですよね?
なのに、関係ないといえるのでしょうか?

と、聞いてみたらわかってくれました。

現在ある知識を完璧とどうしていえるのか、、
人間って自信過剰ですね。

まだまだ知らないことは世の中にいっぱいあるのに。

2008/09/03 (Wed) 16:14 | EDIT | REPLY |   
sigetyan  
抗下垂体抗体

を調べると、自己免疫疾患による発症かどうかが解るようです。
検査は採血で出来ます。

2008/09/05 (Fri) 19:30 | EDIT | REPLY |   
ルナのお母さんです☆  

sigetyanさん、コメントありがとうございます!

検査してもらえるように
先生に相談してみますね!

でも。。
今の先生は自己免疫疾患は関係ないと言ってました。
全く私の話を信じてくれなかったんです。
なので、言っても検査してくれないようでしたら
病院変えます、、(;0;)

ほんと、お医者さんによっては
まだまだ知られてな状況ですね。。

2008/09/07 (Sun) 08:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply