化学物質過敏症を考える

ARTICLE PAGE

誤診されていませんか?~化学物質過敏症と診断されるまで(2)

病気
  • comment0
  • trackback1
さてさて、
内科、循環器内科、心療内科をぐるぐる回っていても、
わたしの症状:
 左胸の胸痛、呼吸困難、動悸、不眠、
 頭がぼーっとする、視界が狭くなる、
 体が鉛のように重いなど
に対する解決策が見つからなかった日々でしたが、
新たな症状で病院を変える切っ掛けができ、
徐々に化学物質過敏症とわかる日が近づいてきます。

この長かった8年間を時系列に沿って
簡単に説明できれば。。と思います。↓

---------------------------------------------------------
症状:左胸の胸痛、呼吸困難、動悸、喉が詰まる、
   喉の痛み、不眠、頭がぼーっとする、
   視界が狭くなる、体が鉛のように重い、
   など
<内科、循環器内科、心療内科をぐるぐる回る日々4年。>
 ・内科→ストレス、パニック症状ではないのか?と診断。
 ・循環器内科&心臓専門病院→左心室の弁の動作異常
      →でも、運動不足やストレスが原因?と診断。
 ・心療内科→安定剤を出されるが回復せず。
---------------------------------------------------------
症状:過去から続く上記症状に加えて
   右手親指の関節が激痛(真っ赤に腫れる)
 *日曜日であったため、開いている病院に変更。
<整形外科、内科にて半年検査>
 ・親指の関節について、白血球の上昇しか確認できず、
  原因不明と診断。
  (一応、抗生物質を出され、3日で完治。)
 ・その他の過去から続く症状についても、
  原因不明と診断。
---------------------------------------------------------
症状:夜中の胃の激痛。尋常ではない。
 *緊急で仕方なく、
  過去通っていた夜間開いてる総合病院へ
<夜間の緊急処置>
 ・胃薬出すから明日また来てください。と言われる。
---------------------------------------------------------
症状:上記帰宅後すぐ、真裏の背中が激痛
  (歩けない、寝てても激痛)
 *上記総合病院はあてにならないので、近所の胃腸内科へ
<胃腸内科にて検査>
 ・腎臓かも?と言われ、上記総合病院へ移動させられる。
<総合病院にて検査>
 ・骨盤に少し炎症あり。
  (ぜんぜん痛む場所と違うんですけど~。)
  また、白血球だけ上昇。原因不明と診断。
  (一応、抗生物質を出され、3日で完治。)
---------------------------------------------------------
後に、北里研究所病院にて
上記のように 
親指関節や背中の激痛で白血球だけ上昇したのは
化学物質過敏症の症状のひとつと言われました。
---------------------------------------------------------
症状:過去から続く症状が悪化
 *心配なので、人間ドックへ
<日帰り人間ドックで検査>
 ・月の平均血糖値とα2-グロブリンが低値
  →特に問題なしと診断。
 ・血液型AB+がB+に変わっていた!!
 (生まれた時と、学生時代と献血時には
       確かにAB+だったのに!!)
---------------------------------------------------------
後に、北里研究所病院にて
血液型が変わってしまった!!についても
化学物質過敏症はアレルギー(自己免疫疾患)のひとつ
であるから、変わる可能性もあると言われました。
この件についてたくさんの病院 
(血液内科のある大きい病院含む)
のお医者様にご相談しましたが、
「3回とも間違えだったんじゃないの?」
とか、言われたり、
(その方が確率的に低いんじゃあ?
    とわたしは思うのですが。)
「病気で血液型が変わる事はありません!!」
と、きっぱり断言されてしまいました。
全てのお医者様に。。
ところが、法医学にて、
血液型が病気で変わる!と書いてあります。
「病気で変わります。」とおっしゃったのは
山形中央病院(輸血部)の先生だけでした。
赤十字の方も知らないようでした。
大丈夫なのかな。。日本の病院。。。
---------------------------------------------------------
↑ショッキング!?な事件で一区切りしたいと思います。
またしても、長くなってしまいましたので。
誤診されていませんか?
~化学物質過敏症と診断されるまで(3)
に続きを書きますね!
すみません、、  
---------------------------------------------------------

化学物質過敏症 (文春新書 (230)) 化学物質過敏症 (文春新書 (230))
柳沢 幸雄、石川 哲 他 (2002/02)
文芸春秋

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply