化学物質過敏症を考える

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋無力症と貧血

病気
  • comment0
  • trackback0
さて、、前にアップしてから
だいぶ経ってしまいました、。


そうなのです。
筋無力症が悪化して車椅子を押してもらわないと
外出できなくなっていたのですがー
ですがーーー、、


先生ったら調べてくれないので
ムリムリのお願いして採血。
で、わかったことが!!


あたしは貧血でした、。


貧血の原因は筋腫です。
もう長い事筋腫持ちで月経過多でしたが
慣れてしまっていて気づかなかったのです、。


貧血。。
筋腫治さない限り治りませんね(^^:


この時の採血で確か、
血色素量が8台で
鉄剤(錠剤)もらって飲んだのですが
うう。。吐き気。胃痛激痛(>。<)


化学物質過敏症でなくても
胃に負担かかるお薬だそうで
化学物質過敏症で粘膜が弱いあたしには
到底無理な代物でした(^^:


そんなことしてないで
筋腫治せばいいじゃん!とお思いでしょう~☆


筋腫治すには薬でホルモンを押さえるか
手術しないとなのです。


薬の被害が簡単に想像できるので
薬ででは却下!


では手術はというと
筋無力症だからとこわがって
婦人科の先生はゴーサインだしません、。


神経内科で手術のお許しをいただいたので
婦人科の先生に伝えますがーー


化学物質過敏症で手術できるのかー?ということも
先生が不安そうにしていたのです(^^:


最近よくラテックスアレルギーでアナフィラキシーが!!
(手術用の手袋にラテックスが使われているのです)
など良く聞きます。


それに対しては
皮膚科であらかじめパッチテストすればいいね。


ということになったのですが。。


貧血とわかってからウンヶ月。
鉄剤のお薬(赤ちゃん用のも、、)一切ダメでしたので
点滴が主流になっていたのですが。。


そのせいか。。。


今まで消毒のアルコール臭で酔っぱらうことがあっても
皮膚にはなーんも現れなかったのにー、、


とうとう、。
くり返し消毒されていたせいか
アルコールで皮膚に湿疹ができたり、腫れ上がったり。。
アルコールがダメな人用のもダメになってしまいーー
(詳細は後日!)


もしかしたら?
綿のアレルギーがあるので、そっちがダメなのか?


とも考えますがーー、、


結局手術にはどちらも使うんでは??


と、言う事で。。。


(^^:::


今のトコ、点滴、採血レベルのアルコールで
腫れてかゆくなるくらいだからいいけど


手術したら、、大量に使いそうですよね、。
アルコールも、綿も、。
万が一アナフィラキシーショックになったら。。


先生、がんばって対処してねー☆


と、伝えてみます(^^::


今のところ、自力で勉強して
ビタミンEやγーリノレン酸など摂取して2ヶ月くらいかな?
筋腫小さくなったのか?
出血少なめになってきたので。。
コレで治ればいいのだけど、。


それはさておき?


鉄不足で筋無力症が悪化した。
筋無力症のような症状が起きた。


と、筋無力症仲間さんからの情報がありまして
納得なのですが


今貧血を診てもらっている先生は
近所の血液内科の先生なので
筋無力症との関係がわからないからなあ。。
と、


9台の血色素では点滴打つのためらってしまいます。
筋無力症の症状が重くてもです。


正常値は11~なのですが
9台ですと病的範囲ではないそうなのです。


ところが、わたしの体験状
10台後半で筋無力症に影響がなくなるので
9台では打ってほしいのです、。


先生いわく、
9台で鉄剤の点滴打つのはハードワークの人
(身体使う重労働の人、ランナーなど)
になんだよね~


筋無力症だとどうかっていうのは
わからないから、
神経内科の先生に聞いて、
お手紙書いてもらいたいなあ。。と(>。<)


まあ、確かに。。


でも、。神経内科の先生もわからないということで
この病院に来たんだけどなあ。。


と、只今困り中(^^::


筋無力症って、使える筋肉が少ないから
疲れやすい。。
つまり、普通の労作でハードワークだからじゃないかなと
素人判断では思うのですが、。


みなさんはいかが思いますか?


筋無力症仲間さんから
筋無力症の治療でビタミンミネラルの点滴をする。。
という(保険適用外)話を聞きました。


前記しましたが
鉄が少ないと症状が悪化するからだそうです。
(聞いた話のその方はビタミン類も足りないそうです。)
(わたしは足りないのか必要なのか検査しないまま
 異常な筋肉痛の対処療法でビタミンB12を既に飲んでしまっています。
 医師が処方したのです。)


わたしは慢性鉄不足。
血色素ではなく、鉄の貯蔵量が足りていません。
(どんどん出血してどんどん造血に使っちゃうからです。)


でも、この治療法はメジャーではなく
まだまだ知られていないので
多分わたしの担当医も知らないか
知っていても認めないかと思います(^^::


わたしの体験上つじつまはあっているのですが。。


でも、担当医のセンセに相談してみよう!
と、思っています。


結果は後日(^^)☆


*そうそう、化学物質過敏症にも
 ビタミンミネラル療法(点滴)がいいと
 昔聞いた事があります。


 化学物質過敏症と筋痛症などの
 筋肉疾患は関係あると言う事で
 筋無力症も関係あるかも?と
 北里の先生に聞いたのですが。。


 どちらも同じくビタミンミネラル療法で治るなら
 ますます関係性ありそうな気がするのは
 あたしだけでしょうか(^^??











スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。