化学物質過敏症を考える

ARTICLE PAGE

化学物質過敏症と慢性疲労症候群と。。

化学物質過敏症
  • comment0
  • trackback0
随分ご無沙汰しています、。

ものすごーく大変な日々でなかなかブログ書けずでした^^;

今まで散々、
化学物質過敏症(CS)は筋無力症(MG)に関係してるだの
繊維筋痛症の患者さんはCS患者さんに多いだの~
CSはアレルギー(抗体反応)だの~

書いて来て。。

治療法は。。ビタミンB12(メチコバール)で筋肉硬直、筋肉痛改善。
ビタミンCにミネラル。。

こう書いて来て。。

昨日偶然!
慢性疲労症候群をwiki検索したら
全部上の単語がヒットしてました>0<

みなさんも調べてみてください。。
かなり長文ですが。。

偶然にも筋無力症のことも書かれています。
関係あるかどうかはわかりませんが。。

この記事を読んでムスカリン系の抗体も調べてみたくなりました。

だって。。イシキモウロウ。。@0@

それに脱力がひどいのは
ニコチン性アセチルコリン系の抗体にしては。。
と神経内科の先生もおっしゃってたのです。

実際アセチルコリン受容体抗体は陽性の筋無力症でもあるのですが
もしもムスカリン系のまで抗体あったなら。。

だんだん見えて来ませんか。。?なにか。。

しかし。。化学物質過敏症でも慢性疲労症候群の症状ありますし
慢性疲労症候群でも化学物質に過敏性ありときたもんだ>0<!

実は同じなんじゃないかな?大元のプロセスは。

ただ、発症原因物質が違っていたり
個体差あったりの問題なのでは?と疑問です。

ついでに。。以前コルチゾールも低下したんですが
そのことも載ってました>0<!

今はストレスに弱くなり
波瀾万丈乗り越えて来たあたしからすると
些細なことで脱力してしまうのは
はたして。。
この慢性疲労症候群の記事にあるようなプロセスなのか。。
免疫力低下で筋無力症が悪化しているのか。。

これだけリンク項目いっぱいで
関係ないとは言わせないよ~>0<

アルコール不耐性ってのまであるよ@0@

これまたあたしの症状だわー

来年手術も控えてるし
ついでに調べてもらえたら良いのですが~

はたしてCSなのに無事に入院手術できますかねえ~;0;

このことはまた後日に☆


スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply