化学物質過敏症を考える

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

スポンサー広告
  • comment-
  • trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化学物質過敏症患者の手術(手術準備編①)

化学物質過敏症
  • comment0
  • trackback0

はいっ!
相変わらずの化学物質過敏症への偏見!!

なれてるからいいけど^^;

担当の婦人科の先生はかなり話聞いてくれて
あたしの話信じてくれて慎重で
ありがたいのです。

でも、一応とか言って精神科へ回された>。<

またか!

まあいつものことだね~

その精神科の先生が笑えるのです^0^”
あたしより若いかんじ☆

まず、あたしの目見て震えてる。。
ひとみしりかなー?

あたし癒し系なんで。とか自分で言うな?^^
コワイことはないはずなんですが、。

それで少し話して問題なし☆と診断
そりゃそうだ☆
その先生よりベテランの先生(院長先生までにも診てもらい)
から問題なし言われてるんだから^^;

せっかくだから
採血がトラウマがあって苦手で克服出来ないか聞いたら
トラウマは消えないで終了~

事情を話しました

小学生の時指の血管に彫刻刀刺したら
血が噴き出して
父親が輪ゴムで真っ青になるまでしばり。。
穴から肉みたいのがはみだしてきて。。

それが原因でダメだと★

そしたら、

そのころ何か大きなことは他になかったですか?
と聞かれ~

ああ、親が離婚してましたね。

と伝えたら~

それは。。彫刻刀で刺した衝撃と
親の離婚がリンクしてー

みたいなムリヤリこじつけ^0^”

ナイナイ!!

離婚したの当然くらいに思ってるしー
クールな子供だったから
何も感じてなかったて!

まあ、弟が泣くのでかわいそうで。。
それからかな?

自分より弱い人とか動物は
守ってあげないと!って意識はありますがね~

採血の時親のことなんか思い出したことないって^0^””

一応理系で
第三者の目で自分を分析してるし

あなたよりあたしはあたしのこと知ってるし
人生長く生きてるんだから~でした^0^”

なんの解決法もなく。。

まあ、診察受けて
婦人科の担当の先生が安心するならいいかな☆

って感じでした~

もちろん、CS患者さんで精神疾患の方もいらっしゃるでしょう。
その方の吸入してしまっている成分次第でもあるし
精神疾患はCS患者さんでなくても起こりえる疾患です。

相変わらず
まだまだ理解がされてないので
一生懸命レポ書いて提出してきます^^p

さあ、またしてもかっとばしー
次いってみよー!!






スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。