減農薬・無農薬食品


最近の記事


月別アーカイブ


FC2カウンター


全ての記事を表示する


RSSフィード



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゅじゅつーーーー!!!
し終えて無事生還ですよ^^q

疑う先生、信じない先生、
攻撃的な介助師さん。。
残念ながらCS患者に対して敵もいたけど

半信半疑でも信じてくれた担当医の先生、
呼吸内科のCSにとても理解ある先生、
気さくな介助師さん、
CSに気を使ってくれた看護婦さん;ー;

みなさまのおかげです!

筋腫は先生の拳大のと
小さいのが2個だったらしいです。

術後痩せる?と聞いたら
痩せないと回答あったけど

子宮のあたりが凹んでます♪
わーい^0^

元の体形に戻りそうな予感★


さて☆
手術の簡単な流れ書いておきます。


13時に呼ばれて車椅子で手術室へ。

手術台に自分でよじのぼる^0^

あらかじめ、栄養剤みたいなのを腕に点滴されていて
そこから麻酔。

背中からの硬膜外麻酔は断りました、、
だってねー苦手なの、トラウマで針刺すのが>0<

注射でぎりぎりなのに
背骨あたりを15分くらいかけて
刺しながらいい場所さがしてー

みたいなこと言われて>。<

しかもチューブをその後刺しっ放しで
そこから痛み止め入れ続けるそうです。

断ったことで問題なのは術後の痛みだけらしいので
痛みに強い方のあたしは断ったのです。

話もどして~

腕からの麻酔が効いて来てクラクラ@0@

先生方によろしくです~と手を振りー
ぱたっと記憶がない^^、、

次に意識があったのは。。

担当の先生がわたしを呼ぶ声~

それに対して。。わたしの回答は。。


「ぐがー!!!!!」


。。。。。。。。


イビキ>0<!!!!


ドラマのようにそこでうっすらと目を開け~


「先生。。ありがとうございました。。」
(涙目)


とか言ってみたかったのですが☆

起きれなかったんです^^;

その一瞬意識があってまた落ちた~

それがいつのことだかわからないんですけど
手術が終わったの18時。。。とダンナちゃん談。

あたしの意識が戻ったのは
硬膜外麻酔して痛み止めしなかったから
激痛で目を覚ましたんですが20時だったそうです。。

うーん@0@

長くないかな?

ネットで調べると
子宮筋腫の手術は2時間くらいって書いてある。

おまけに術後手術室出る頃には
目覚めてるような記載もある。。

おりょー?0?


大量出血で輸血したそうですが
1300ccも!
(自己輸血しても結局3倍は足りなかったねーな量)
(貧血すぎて自己輸血どころか手術もできないかもな状態でしたので
 あたしは自己輸血してないですが、、)

それでも時間がかかりすぎなような。。

もしかして、
一瞬三途の川渡りかけてたりして^0^”

何があったのか聞きたかったけど
聞く間もなく帰って来ちゃったー>0<

北里のCSの先生談では
CS患者さんは出血しやすいから。。
とのことで。。そのせいの大量種血なのか。。

婦人科の先生も出血多くなりそう言っていたから
そのせいなのか。。

両方の合わせワザでもっと大量出血したのか。。

わかりませんが、、

とにかく、輸血は何かしら化学物質が含まれていると
担当の先生が心配していたけど
大丈夫だったのでよかったです;0;

もちろん、CS患者さんによって
何の物質にアレルギーがあるか
何の物質にたいして代謝酵素がないかが違うと思いますから
みんながみんな大丈夫とも言えませんが。。

とりあえずわたしのCSには輸血大丈夫でした!!

なかなか目覚めないのと
手術時間長かったのについてはわからないままです、。

何がおきたのー>0<?

まあ、無事生還したのでいいのですが、。
今後参考にしたいから今度聞けたら聞いて来まーす★


術後のお話はまた後日にて☆

まだ傷口レアなので大人しくしてるんです^^;











スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuronekoluna.blog121.fc2.com/tb.php/80-92342e8d


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。