減農薬・無農薬食品


最近の記事


月別アーカイブ


FC2カウンター


全ての記事を表示する


RSSフィード



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呼吸器内科のこと書き忘れてましたー>0<

これがまた!
入院中の担当医はすごくいい先生でして^^
今までの呼吸器内科の先生で一番CSに理解ある先生でしたね~
残念ながら来月海外に行ってしまいますが;0;

ピークフローで入院中毎日検査
そして念のため吸入ステロイドを吸入することに。

ピークフローは昔。。
喘息ピーク時でマスクなどで対応していて。。
250未満とかそんなんでした☆
対策しなければどうなっていたことか。。
吸入ステロイドはじめて400くらいになったんですが
吸入ステロイドで副腎不全になってしまいましてー;0;

その時ももめたんです。

吸入ステロイドごときで副腎不全にならないという
呼吸器内科の先生に対し
内科の先生は吸入ステロイドのせいだっていうし。。

結局、吸入ステロイドを
徐々にやめて数ヶ月後だったかな?
副腎不全治ったので
やはり吸入ステロイドのせいだったのだと。

まず、人より吸収がいいっていうことと
薬物代謝酵素がないか少ないかわかりませんが
その辺りがこのような状態にさせたのかと思うのですが。。

(只今薬物代謝酵素の研究されてる方に相談中)

さておき☆

どちらにしても手術前の数日間
吸入するだけなので
あたしも気にせず吸入いたしました^^

代謝できなくても
やめたら治るんだし、期間も短いし^^p

ピークフロー400という値。
リファレンスが良いので
詳しい方は疑問に思うかもですよね。

わたし、。
学生時代からえらく肺活量がよかったんです。
先生が驚く程。。

そのせいか
胸板が厚いんです、、
男らしかろーーーーT0T?

医師が指摘する程厚い胸板;0;

肺が大きいんだと思います。

それで数値だけ診て
たいした喘息ではないと言う先生もいるなかー

その先生いわくー
外人さんの体格だねー
アレルゲン吸ってしまったとき
ものすごくひどい状態にはならなくても
喘息症状はでるんだろうね。

と半信半疑でも肯定的!^^

仕方ないです、ものすごくヒドイ状態に
先生の目の前でならなければ、、
こればかりは先生も推測でしか話せないので仕方ないです。

でも。。酷い時は測定できませんけどね、。
ひどすぎて>。<
なので測定出来てる250くらいはまだギリギリ良いデータなのも
自分ではわかっています。

また

アレルゲン吸ったり、
刺激物吸ったりしたあとの咳喘息がメインかな?
反射的なものが大きいのかも。

とのことー

咳喘息に理解ない先生が多い中
自ら咳喘息かな?という言葉聞いたのははじめて^^

そうなんです!

咳が出はじめで
痰がつまるようになったり
気管支が反射的に閉塞したり。。
もっと悪化すると喘鳴なりはじめるんですが
そうなるともう。。夜中眠れずでどんどん衰弱。。

っていうパターン;0;

数値で表すと

感作なしリファレンス=400
感作あり咳続く頃=280~250
感作あり痰つまりなど増え
  気管支閉塞=測定できないって。
これが続くと喘鳴しだす。

てな感じですかね、、
わたしの場合、。

吸入ステロイド吸えなくなってからは
排気ガスやタバコから逃れて引越しくりかえし。。

今やステロイドなしで400出るんです^^♪

おかげで眠れています^^p

やはり喘息治すにはアレルゲンから逃げるが勝ちです☆

今回の入院は
海際の排気ガス少ない病院を選びー個室!
築年数そこそこコンクリですし壁紙なし!
塗料の揮発性分は既にとんでいる♪
テレビも冷蔵庫も新品ではないし

反応するのは
看護婦さんのいい香りと布団などの洗剤臭と
看護婦さんや先生の消毒のニオイ。
ああ、近くに行くと酸素マスクとか機材がちょっとね、。
トイレの中もだめだっけど
トイレの換気扇まわしっぱ!
吸い込み口がトイレで送風が窓際の備え付け空気清浄機!
フィルターはうちのと同じ種類のようで同じニオイ。
ちょっと苦手だけど大丈夫なやつ!
自前の空気清浄機2台(プラズマクラスター含む)
で風向きなど調節してなんとか☆

風の流れ方は要注意!でしたね~
みなさんもお気をつけて^^

看護婦さんが入る度換気で窓開けてたんですが
その日の風向きによって逆に廊下側からニオイ入ったり、。
北風の日は窓が北側だったので
窓から廊下に抜けるのでありがたかったです^^

ニオイ盛りだくさんの廊下に出ればもうだめだけど

活性炭マスクで室内にいる限り
このように気をつけていたので
呼吸器症状は抑えられていたんです。

なので入院時も感作前の400あったんで
呼吸器内科の先生もハテナ?でしたが

上記説明してすんなり理解してくださいました^^

ですが!
何度も看護婦さんのいい香りにやられていくうちに。。

夜中呼吸困難、。
とうとうではじめましたよー>0<

看護婦さんが夜中見回りに入る度
残り香で呼吸困難で叩き起こされ。。
寝不足の毎日;0;

まあ、説明したら
見回りに入らなくなっていただいて*^^*
ドア開けてすぐ退散してくださる気の使い用。。

ありがとうです☆
こんな厄介な患者ですみません!!
看護婦さん~;0;

そしてとうとう手術前の呼吸器検査で
思いっきりアルコール。。アレルゲン嗅いでしまい。。。;0;

あれ、なんて言うんですかね?
肺活量??吸ってー吐いてーーーの検査です^^、

1回目の検査では感作前の良いデータが☆
そこでアレルゲン吸い込み。。

2回目からは咳と気管支がつまって。。
データ最悪;0;
呼吸困難で測れる状態になくなりました。。

そんなとき!検査の先生は
いいデータを残して報告するんです!!

どの病院もそうでしたね~
そんなでいいのかー>。<?

なので!いいデータを先生が見て
大丈夫!
言うんですが。。

そりゃ!感作しないようアレルゲン吸わないように
活性炭マスクして対策してー
そのすぐ後のデータだからいいに決まってんじゃん!です>。<!

その後感作したデータをなぜ残さん!
まあ、測れる状態にないにしても
そのガタガタのデータがーーーー!!!

マスクなしで外に出て
人並みな生活した場合の値なのーーっ!!

(マスクなしで外出できないんだよ。
 マスクしてても横から入ったりなんだりで長時間は無理。。
 人並みな生活無理なんだってばT0T!!)

となるんですがー

そのー今回の担当の先生は
ちゃんと理解してくださいましてね。^^

ああ、悪いデータ消されちゃんだ。。
そうだよね、。

そうか。それならもしピークフロー下がったら
抗ヒスタミン薬試してみる?って話に^^

実際、入院数日経って
そんなアレルゲンにも感作してしまったので

400あったのが280だったかな?
手術前にそれくらいにいっきに下がってしまい。。

マスクなどで対策してそのありさまだったので
このままアレルゲンに感作しつづけたら
喘息で息出来なくて死ぬな!@0@

と危機感迫る中。。どうにもこうにも
急ぎでして手術に入ったわけです。

感作し続けてたら喘息で
手術もできなくなるかもでしたし。。

呼吸器内科の先生がいざってときなんとかしてくれると
信じていましたから^^

さて。術後どうなったかーーー

また別の日に改めて^^

もう数日前から痛み止め飲んでないですー
ほとんど痛まないし♪

早くくっつけー>0<!!!!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kuronekoluna.blog121.fc2.com/tb.php/81-aac54794


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。